何をどうすればいいかを考えよう

3年生になると、もう就活を始める時期だと言われます。

早くから準備しておくに越したことはないともいわれる中、大学側の学業に支障をきたすという要請から、大企業では4年生にならないとエントリーシートも面接も受け付けないようにするようになってきました。

その結果、就活を始める時期にばらつきが出て、学生側としては混乱要因になっています。

けれども3年生になった時点でとにかく、いずれは就活を行うことになるのだから折に触れていろいろ考えておこう、という心づもりでいるといいでしょう。

3年生と4年生では、その時々でやりたいと思う仕事が変わっているかもしれませんが、それまでにどんな仕事に就くにも役立つ資格を取っておくことは、無駄にはなりません。

簿記2級資格に運転免許、英語の実力を示す資格としては、英検よりもTOEICがおススメです。

TOEICはどのくらい英語を理解で

新規会員登録はこちら
ページトップ