リクルートスーツで選びたい色

リクルートスーツの選び方として、最初に検討するものとして、色や柄が考えられます。基本的には、目立たない色や柄を選択することが大切で、就活生として真摯な姿勢を見せることが大切です。

基本的に、就活生におすすめしたいリクルートスーツは、黒などのダークカラーになります。ダークカラーであれば、汚れが目立ちにくいので、何度も着ることが多い就活の場面では重宝されるでしょう。

意外とグレーのリクルートスーツもおすすめです。黒過ぎると、若干重い印象を与えてしまうこともあるので、爽やかな雰囲気のあるグレースーツも面接のシーンではいいでしょう。

リクルートスーツで選びたい色

リクルートスーツは無地を選ぶ

就活で着こなすリクルートスーツを選択するのであれば、チェック柄やストライプ柄が入っているスーツではなく、無地のデザインを選びましょう。入社した後のスーツとしては、チェック柄やストライプ柄を選択しても問題ありませんが、就活で着るには良い印象を与えることはできません。

志望する業界によっては、無地ではなくてもいいという企業もありますが、無難なリクルートスーツを選択するのであれば、無地を選択する方がいいでしょう。

リクルートスーツは無地を選ぶ

サイズ感について

就活のリクルートスーツを選ぶ上で、色や柄だけでなく、スーツのサイズ感を意識することも大切です。サイズが大きいとだらしない印象を与えてしまい、ピッタリのサイズ感の場合は、窮屈な印象になります。

適切なリクルートスーツを選択することが、面接感に良い印象を与えるきっかけになるので、スーツ店の店員さんに自分の体形に合ったリクルートスーツを用意してもらいましょう。

イメージとしては、肩幅はぴったりのサイズで、着丈がヒップ部分を隠すくらいの長さが無難になります。

サイズ感について

一般的なリクルートスーツとは?

一般的なリクルートスーツとは、どれくらいの金額なのでしょうか。男性の場合は2~3万円ほどが適正価格となっています。

ただ男性の場合は、他にもネクタイやベルトといった物が必要になるので、資金には余裕を持って購入しておくことが大切です。店舗によっては、スーツと一緒に、セット価格で販売されているケースもあるので、よく確認しておきましょう。

基本的には、一か所の店舗で購入した方が、統一感が合っておすすめになります。

女性の場合は、スカートとパンツタイプの2種類があり、業界や企業の雰囲気に合わせて選択するといいでしょう。金額的には2~3万円程度で購入することができます。

女性の場合は、シャツの色にも注意が必要です。ピンクや水色といったシャツもありますが、リクルートスーツには不向きなので、襟付きの白いシャツを選択しましょう。

・おすすめのメンズリクルートスーツ

就活のためにリクルートスーツを購入しようとしても、何を購入すればいいのか、わからないという方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいメンズリクルートスーツが、「コナカ」です。

コナカのリクルートスーツは、本体価格が18,000円と比較的リーズナブルになっています。また「メンズ就活セット」も販売されているので、お得に全てのアイテムを揃えることも可能です。

リクルートスーツは、極力予算を抑えたいという方におすすめになります。

・おすすめのレディースリクルートスーツ

女性のリクルートスーツの場合は、シンプルなデザインの物が多いですが、機能性が備わっている物の方がいいという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが「究極の就活スーツ」です。動きやすさやシルエットなどの、全ての悩みを解決してくれる機能性があるので、リクルートスーツとしておすすめです。

シワがつきにくい性能を持っているので、何度着ても綺麗な状態を維持してくれます。

セット価格でクーポンを使用すれば、30,400円と比較的安価な金額で購入することが可能です。

まとめ

就活の場面において、リクルートスーツはなくてはならない存在です。選択を間違えてしまうと、面接の場で悪い印象を与えてしまう恐れがあります。

男性も女性も、リクルートスーツを選択する上で、重要なポイントを押さえて購入することが大切です。

基本的には、黒で無地のリクルートスーツが無難ですが、少し明るい印象を与えたい時には、グレーのリクルートスーツを検討することも重要になります。

自分の好みを優先にするのではなく、業界の雰囲気にマッチしたリクルートスーツを選ぶことが、採用される可能性を高めることができるので、種類はしっかり選択した上で、理想的なスーツを選んでみてください。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ