就活の心得・マナー

  • お気に入り
  • 0SCORE

就活に時計は必要なのか?就活におすすめの腕時計と選び方を紹介!

就活に時計は必要なのか?就活におすすめの腕時計と選び方を紹介!

就活するためには、様々なアイテムが必要になります。その中で、時計を持っておくことは、時間を意識する上で大切です。しかし就活には、どういった腕時計を持っておけばいいのでしょうか。

今回は、就活におすすめの腕時計や選ぶ基準など、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

就活に腕時計は必要なのか

就活に腕時計は、必須という訳ではありませんが、時間を管理するという意味では、しっかり持っておくことが大切です。就活に腕時計は必要なのか、重要性を紹介していきましょう。

面接に不利になることはない

まず就活の場面において、腕時計をしていないからといって、面接で不利になることはありません。反対に、不必要な高級腕時計をつけていくと、面接の場面では真摯な態度とは言えず、面接官の印象が悪くなる恐れがあります。

就活において腕時計は様になる

就活では、腕時計をつけることは必須ではありません。しかし腕時計をした方が、就活生としての身だしなみとして、しっかりした印象を与えることができます。

基本的な服装のマナーから、好印象を与えるためにも、腕時計はした方が就活の場面ではいいかもしれません。

就活において腕時計の重要性

就活の場面では、社会人は腕時計をしているのが当たり前といった人事担当者もいることから、腕時計はつけておいた方が無難です。

企業や人事担当者の好みによって、価値観は変わりますが、腕時計はつけておいて損はありません。ただ派手な腕時計ではなく、ビジネスシーンで活用できる物を選択した方がいいでしょう。

就活用時計を選ぶ基準

就活用時計は、つけておいた方が就活の場面で様になることがわかりました。しかし何を基準に選べばいいのか、わからないという方もいるでしょう。

そんな方のために、就活用時計を選ぶ基準を紹介していくので、参考にしてみてください。

ベルトの色や素材について

腕時計を腕に巻く部分のことを「ベルト」と呼びますが、就活の場面ではベルトの素材は、ステンレスやスチール、革であれば黒や茶色といったシックな物を選択する必要があります。

革のベルトの場合は、痛みやすい傾向にあることから、メタル系の素材を使用した方が長持ちするでしょう。

柄やデザインはシンプルな物

就活用の腕時計は、派手な物ではなく、シンプルな物が好ましいでしょう。デザイン性を重視した物では、就活用としてはおすすめできません。

就活の場面では、腕時計は時間を確認するための物なので、柄がなくシンプルな物を選択することが好ましいでしょう。

文字盤もシンプルな物

文字盤は、腕時計によって種類は様々です。文字盤についても、シンプルな物を選択する方が、就活用腕時計としては好ましいでしょう。

文字盤の色は、白や青、黒などの寒色系の物が無難なので、目立たないデザインの物を選択してみてください。赤色などは、どうしても目立ってしまうので、就活用腕時計としては好ましくないでしょう。

時計の種類

時計の種類としては、デジタルではなくアナログ時計のデザインの物が好ましいでしょう。他にも、アウトドアやスポーツ用の腕時計では、ビジネスシーンにはおすすめできないので、ビジネス用の腕時計を選択することが大切です。

全体的なバランスを見て、ビジネススーツにマッチして腕時計を選択する必要があるでしょう。

就活用時計を選ぶ基準

おすすめの就活用腕時計

就活用におすすめの腕時計は、いくつかあります。人気のあるブランドを紹介してくので、参考にしてみてください。

カシオSTANDARD スタンダード MTP-1240DJ-7BJF メンズ

手頃な価格で購入できる、カシオのスタンダードシリーズです。メタルハンドの物が多く、シンプルなデザインがほとんどなので、就活の場面でも活躍してくれるでしょう。

金額は2,000円~4,000円程度のものになります。

CITIZEN Eco-Drive エコ・ドライブ SID66-5191

電池交換不要の「エコ・ドライブ」シリーズの腕時計で、太陽光や室内の光を電気に変換して稼働してくれます。シンプルなデザインで、スタイリッシュな雰囲気があるので、就活用腕時計として活躍してくれるでしょう。

価格は2万円前後になりますが、スーツとの相性もいいので、ビジネス感が出ておすすめです。

SEIKO(セイコー)MECHANICAL メカニカル SARB033

シンプルなデザインで、スタイリッシュな雰囲気があることから就活用のアイテムとしておすすめです。時計としての精度もよく、就職してからの社会人のアイテムとしても活用することができます。

まとめ

就活の場面において、腕時計は必須ではありません。しかし腕時計をつけておいた方が、スーツとの相性もいいので、印象を良く見せることができます。

ただ選ぶ基準として、シンプルで派手な腕時計を選択することが大切なので、マイナスイメージがつかない就活用の腕時計を購入することが大切です。

今回紹介した、腕時計の選ぶ基準やおすすめの腕時計を参考に、自分に合ったアイテムを見つけてみてください。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ