あなたが目指している業種・業界はどんな印象?

からぴー:まず業種・業界別で見たとき、主に3つの印象にわけることができます。誠実な印象、清楚な印象、華やかな印象です。みなさんはどのような職業に興味を持っていますか?

りかつん:今はホテルなどのサービス業界を多く見ています。

からぴー:サービス業をはじめとした接客系には華やかな印象が重視されます。なので、全体的に明るめのメイクをしましょう。例えば、ピンクやオレンジ系のアイシャドウを使ったり、眉マスカラでワントーン明るめの色を使用してみたり…

りかつん:なるほど、派手にしすぎず、でも少し明るめ。難しいですね…。

どんな場面でも対応できるTHE就活メイク

からぴー:では、どの業種・業界にも使える基本の就活メイクも見ていきましょう。

りかつん:おぉ!一番知りたいです!

からぴー:一番こだわるべきはやはり眉です。眉で印象は大きく変わります。少しシャープなラインで書くことを意識しましょう!また、アイシャドウはセザンヌ01のようなラメが強くなく、全体的に茶色やベージュのような落ち着いたカラーを選びましょう。

りかつん:なるほど、とても参考になります。

からぴー:面接は目をしっかり見て話すことが重要視されますし、コロナ化ではマスクをした状態で行うことが多いので、アイメイクは丁寧に行ったほうが良い第一印象を与えることができると思います。また、リップは持ちが良いティントタイプで濃すぎないカラーを選ぶことを意識してみてくださいね!

りかつん:わかりました!頑張ります!

業界別にみる就活メイク

からぴー:最後に、もっと具体的に業界別メイクポイントを紹介しますね。

公務員・銀行などいわゆるお堅めな業界には、マスカラの塗りすぎなど濃いアイメイクに注意
商社や保険などの営業職には、社交性や意志の強さを出すために、アイラインを引くなどし、目元をキリッとさせる
食品・飲料などのメーカーは、人体影響にかかわる商材を扱うので、清潔感を意識する
ホテルやブライダルなどのサービス業界は、他業界に比べ明るめのアイシャドウカラーを使い少し垢ぬけている印象にする

りかつん:とても参考になります。これからは業種・業界を意識しながら就活メイクしてみます!

からぴー:ぜひ!

まとめ

からぴー:メイクをすることが面倒に感じる人もいると思いますが、
①数分しかない面接では第一印象が大切!
②おしゃれではなく面接官に好印象を与えるための身だしなみを!
③意欲、知性、清潔感をメイクで見せよう!

長くなってしまいましたが以上です、いかがでしたか。メイクも就活において大切なポイントです。無理せず自分らしさを忘れずに頑張ってくださいね!

りかつん:ありがとうございます!

関連記事

新規会員登録はこちら