通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【グラクソスミスクライン】15卒

学生時代の一番の成果について、努力した点、工夫した点、苦労した点、またはチームでの活動を300~400文字以内で記載して下さい

 インターネット回線の営業を行うアルバイトにおいて、学生としては初の月間営業成績トップになったことです。アルバイトを始めたころは訪問しても話すら聞いてもらえず、成績の向上に苦労しました。そこで、成果を上げるために必要なことは「打数×打率」であると考え以下の二点を行いました。
 一点目に、「打数」つまりアプローチ件数を上げるための取り組みとして、一分一秒も無駄にしないという意識を持ち、「徹底したスケジュール管理」を行いました。それにより、限られた時間内で多くの飲食店を訪問できるようにしました。
 二点目に、「打率」つまり営業の質を上げるための取り組みとして、「事前に相手を知る」ことを徹底しました。それによって相手の必要としているニーズについてより具体的な仮説を持って話せるようになりました。
 その結果、営業スタッフ15人の中でトップの成績を上げることができました。

新規会員登録はこちら
ページトップ