通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【帝人】15卒①

学生時代に力を入れてきたことについて、学業と課外活動それぞれを踏まえて具体的な取り組み内容をお答えください。(なぜそれを取り組んで、何が大変でどのように乗り越えてきたかなど) 600文字

企業価値評価研究のゼミに所属し、学業に励んでいます。企業価値とは、貨幣金額によって表される企業の価値の事です。企業間でのM&Aが頻繁に行われている事や、就職活動の際の企業選びの指標の一つとしてこの学問は必須であると考え、選択しました。現在は、実践的な企業価値評価の手法を学習しています。専門的な内容が多く、知識の習得に苦労しました。そこで、より効率的に学習するために二点工夫をしました。一点目は、企業活動を疑似体験するビジネスゲームを行うことで、財務諸表を読み解くスピードと正確性を上げたことです。二点目は、個人的に日経ストックリーグという株式投資の大会に参加し、普段から株価や企業の営業成績に注意を払う習慣をつけたことです。 ゼミでの活動から、企業は短期的な利益だけでなく、長期的な視点で企業の価値を向上させていくことが必要であるという事を学びました。課外活動では、インターネット回線の営業を行うアルバイトにおいて、最初は成績が上がらず苦労しましたが、成果を上げるために、打数×打率を意識して行動しました。一点目に、打数つまりアプローチ件数を上げるため、一分一秒も無駄にしないという気持ちで、徹底したスケジュール管理を行いました。二点目に、打率つまり営業の質を上げるため、事前に相手を知ることを徹底しました。その結果、営業成績として営業スタッフ15人の中でトップの成績を挙げることができました。

あなたが就職活動において大切にしていることや、企業選びのポイントを教えてください。 200文字

1繊維業界である、2営業職に就ける、3時代の変化に柔軟に対応している企業である事の三点です。1世界に負けない技術力を持ち、衣服から自動車まで、日本を代表する多くの産業を支えている繊維業界に魅力を感じています。2会社の顔として自社の製品を世界に広められる営業職に就きたいと考えています。3今後業界を取り巻く環境に変化があっても事業の多角化を行うなど、柔軟に対応していく企業で働きたいと考えています。

新規会員登録はこちら
ページトップ