通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【損保ジャパン日本興亜】16卒①

学生時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。

1. 全国大会出場を目指して、約3年間挫折を乗り越え粘り強く努力し続けた大学時代の英語弁論部の活動
2.入学時から現在まで続けているイタリアンレストランのホール担当のアルバイト
3.学業を決して怠らずに、約2年半仲間と切磋琢磨した高校時代のバレーボール部の活動

上記のうち、最も力を入れた取組(1つ)について、理由・活動期間・役割など イメージができるように具体的に教えてください。

人前で話すのが苦手な自分を克服し、得意な英語を伸ばすため英語弁論部への入部を決意しました。そこで私は目標達成の指標として【英語スピーチの全国大会への出場】を掲げました。しかし、最初の二年間は悔しさと挫折の連続でした。努力を重ねても全く評価されない上、一方では同期が大会で活躍している姿を見て、大変悔しい思いをしました。全国大会の夢を諦めきれなかった私は、自分のスピーチを一から見直し、様々な努力をしました。具体的には、先輩や同輩に自分のスピーチに対する意見を求め、原稿を合計10回以上書き直しました。また、帰国子女の友人に自分の発音のチェックをしてもらい、どんなに忙しくても一日2時間練習しました。その継続的な努力が実り、3年次に全国大会に四度出場できました。この英語部での3年間を通して、わたしの目標に向かって不断の努力ができるという強みを伸ばすことができました。

損保ジャパン日本興亜で実現したいことについて、自由に入力してください。

『企業の挑戦を応援する掛け替えのないパートナーになる』私は自分の強みが最も活かせる企業営業の仕事に携わりたいです。損害保険会社の企業営業では、企業の不安を安心に変え、挑戦を後押しできますが、そのためには顧客との信頼関係が大切だと考えます。目に見えない商品を扱うため、まず「私」を信用してもらわなければなりません。私は人と真摯に向き合う強みを活かし、あなたと仕事がしたいと言われる存在になります。

新規会員登録はこちら
ページトップ