通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】みずほ情報総研

みずほ情報総研の内定獲得ESです。

研究内容(500文字以内)

<大学院での研究テーマ:ソフトウェア信頼性数理モデルの開発>

私たちの社会はコンピュータの品質の上に成り立たざるを得ないといってもよく、特にソフトウェアの品質の良し悪しが社会生活を支えるシステムの技術的な側面の質を左右します。

現在自動車や家電等の製品は故障についてあまり考えることなく快適性や利便性を享受できるようになりましたが、

ソフトウェアに関して言えば、社会的に影響を与える大規模システム障害や製品販売後の重大なフォールト検出等の事例が増加傾向にあります。

そこで事故の根源を断ち、再発防止や未然防止につなげる技術的かつ管理的な手立てが必要になってきました。

私の所属している研究室ではこれらの障害を防止する為、産業界に浸透している信頼性の技術を新たな視点で再評価しソフトウェアの信頼性を図る研究をしています。

その中で私は主に、現在主流で使われている信頼

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ