通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】大同生命

大同生命の内定獲得ESです☆

あなた自身が主体となって周囲に働きかけた経験

私が周囲に働きかけた経験は、3年次に経験した学内テニストーナメントの運営です。

私は学習院大学庭球同好会連盟と呼ばれる大会運営機関の大会委員長として組織の先頭に立ち、連盟役員の仲間と協力して様々な業務に取り組みました。

中でも私は、大会期間中の熱中症対策に注力しました。

8月の高い気温の中3週間にわたって開催されるため、毎年多くの熱中症患者が出ていたためです。

そこで私は大会の方針として「選手にとって最高の環境づくりをしよう」と役員に声をかけ、具体的な行動として大会スケジュールにゆとりを持たせること、会場各所に役員を配置することを行い、進捗状況と選手の様子を確認しながら大会を進行しました。

多くの仲間と協力して取り組んだ結果としてけが人・熱中症ゼロを達成し、大会自体も予定期間内で終えることが出来ました。

私が掲げた目標のもと、庭球同好会連盟という組織が一

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ