通過ES実例

  • お気に入り
  • 7SCORE

ES【大日本印刷】15卒

ES【大日本印刷】15卒

研究テーマ、研究内容200字以内

テーマ:環境ラベルのマーケティング効果の検証

内容:
環境ラベルとは、消費者に対して、商品の環境情報を発信するマークであり、環境配慮型商品の売り上げ増を目的としています。しかしラベルの有無が、実際に、消費者の購買行動にどの程度影響を与えるのかが、明らかにされていないため、本研究をしています。具体的には、様々な年代層の方にアンケートを行い、そのデータをロジット分析にかけることで、消費者の行動とその原因を解明しています。(183字)

学内活動(文化活動) 、活動内容(文化活動) 100字以内

名称:アカペラサークル ステアウェイズ

役職:営業

活動内容:
3年間で30回以上のライブに出演する一方で、サークルが主催するライブの企画・運営にも携わり、昨年比2倍の440名を集客できました。また横浜市と協力して、地域活性化のための野外ライブも企画しました。(98字)

学外活動、活動内容(文化活動) 100字以内

名称:認定特定非営利活動法人NPOカタリバ

役職:広報部インターン生・学生リーダー

活動内容:
教育系NPOで1年間のインターンシップをしました。寄付金を調達するために、イベント運営やパンフレット作成を行いました。インターン後は、学生リーダーとして、学生ボランティアをまとめています。(94字)

DNPに興味を持ったきっかけを教えてください。100字以内

エコプロダクツ2013で、貴社のブースを拝見したのがきっかけです。「市ヶ谷の森」など、環境保全に力を入れている点や、電子書籍やデジタル絵本などの新規事業に、積極的に取り組んでいる点に魅力を感じました。(100字)

DNPを志望する理由を教えてください。200字以内

貴社の技術力の高さと、挑戦し続ける社風に魅力を感じたからです。私は新しい事業領域を切り拓き、未解決の社会問題を解決したいと思っています。貴社は、印刷技術を核にして、新規事業に積極的に挑戦しているため、自分のやりたいことを実現できると考えました。特に私は環境問題に関心があるため、住空間マテリアル事業やエネルギーシステム事業に携わり、「快適性と環境配慮が両立した社会」を実現させたいです。(193字)

※自分の強みである「顧客視点」と「最後までやり抜く力」を活かして、お客様のニーズに熱心に耳を傾け、技術者の方と連携しながら、素材の付加価値を上げていきたいです。インターンシップで、新規事業の企画や社会貢献にやりがいを感じたため、新しい市場に挑戦して、人々の生活を快適にしたいと思いました。

大学時代に最も力を入れて取り組んできたことを教えてください。800字以内

被災地等の教育支援を行うNPOで1年間のインターンシップを行い、寄付金の調達を行いました。チームで年間8000万円を集めるため、私は寄付のリピーター増加を目指しました。当時のリピート寄付は少数であり、財務を安定させるためには継続的な寄付が必要だったからです。そこでまず寄付者のニーズを知るために、10名以上の方にヒアリングを行いました。また自分達の課題を明確にするために、他のNPOやNGOに寄付し、リピーターを獲得する仕組みを調査しました。その結果、リピート寄付を増やすためには、次の2点が課題であると仮定しました。一点目は、寄付者とうまく信頼関係を築けていない点です。そこで、活動報告会というイベントを企画し、寄付の用途や今後の事業展開を、1時間かけて丁寧に説明しました。また「現地の子ども達と会いたい」という要望に応えるため、報告会中に、子ども達との交流を設けました。自分達が支援する子どもと触れ合うことで、団体への信頼度を向上させました。二つ目の課題は、リピート寄付への導線が不十分であることです。私達は寄付してくれた人に対して、御礼のメールしか送っていませんでしたが、他団体は、パンフレットや継続寄付の案内文などを郵送し、積極的にリピート寄付を呼びかけていました。そこで他団体を参考にして、子ども達からの御礼の手紙や、団体を紹介するパンフレットなどを作成し、定期的に寄付者に郵送しました。特にパンフレットは、ライターやデザイナーを含めて、50人以上の社会人の方と協力して作ったため、非常に好評価を得ることができました。以上の取り組みの結果、1年間でリピート寄付を130件増やすことができました。そしてこの経験から、課題発見力と課題解決力を身に付けました。貴社に入社した際は、ヒアリング等でお客様のニーズや課題を引き出し、周囲を巻き込むことでその課題を解決していきたいと思います。(794字)

「これだけは他者には負けない」と自信を持って言えることを教えてください。200字以内

苦手なことに粘り強く取り組み、それを克服する力です。私は人を巻き込むことが苦手であり、これを直したいと思い、教育支援ボランティアの学生リーダーをやり始めました。そして授業に協力してくれるボランティア集めを行ったのですが、最初は緊張して自分の思いを伝え切ることができず、何度も断られ続けました。しかし友達と誘い方の練習をして、一度断られても、諦めずに何度も誘うことで、目標である40人を集められました。(200字)

新規会員登録はこちら
ページトップ