通過ES実例

  • お気に入り
  • 2SCORE

ES【花王】15卒⑦

ES【花王】15卒⑦

あなたにとって「働くこと」ってどういうことでしょうか?どのようなことでも構いません。あなたが今考えていることを教えてください。(300文字以内)

 私にとって、「働くこと」とは2つの意味を有する。1つは、自分の生活を充実させるためのツールである。働くことで得られるものは、仕事仲間、地位、名誉、お金、その他にも様々あると思う。これらは、自分の人生に満足を与えるものであり、そのために働くのだと考えている。また、これらを得るための過程により、自己成長にもつながる。もうひとつは、社会のためである。人は互いに直接的、あるいは間接的に助け合いながら生きている。自分が当たり前のように暮らしていけるのは、色んな人が汗水たらして働いているからである。私はその人たちがより幸せな暮らしを得るためにも働き続けたい。

花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。その中で、一番こころに残った言葉は何ですか?なぜこころに残ったか。それはきっと、その言葉があなたの経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、教えてください。(300文字以内)

 一番こころに残った言葉は、「挑戦から学ぶ」である。私は、大学3年の4月より7か月間、IT企業でインターンシップに挑戦した。自ら社長に会いに行き、名刺を頂いて連絡し、一緒にお食事をさせていただく中でインターンシップをさせていただくことが決まった。内容としては、既存の無料Q&Aサイトを有料化するという内容である。特に上司からの指示はなく、有料化という目的だけ伝えられ、有料化の仕方、サイト構築の仕方、リリースまでのスケジュリング、ユーザーのニーズ、何もわからない状態から始まった。まさに挑戦の連続だった。その挑戦の中から学ぶものはとても多かった。このような経験から「挑戦から学ぶ」が一番こころに残った。

数ある職種の中で、あなたが希望職種を選んだのは、何か「こういうことをやりたい」という特別な想いがあったからではないでしょうか?その想いと、花王で取り組んでみたいこと(どのようなことでも構いません)について、併せて教えてください。(300文字以内)  

 日本そして世界でもあまり例を見ない特殊なスタイル”メーカーベンダー”という形態に興味を持った。新商品というのは、売れるかどうかはわからないというリスクがある。問屋もリスクになるから新商品は扱いたくない。つまりメーカーも問屋もブレーキを踏みながら進めていく。貴社の場合は新商品をたくさん造るために、従来の問屋が踏むブレーキを取ってしまった。そのような新しいことに投資しやすいような環境で、よきモノを世に広めたい。具体的には、ストア・アドバイザーとしてよきモノをより良い販売スタイルで販売できるように提案型営業を行い、流通業の皆様と一丸となって消費者に商品をお届けしたい。

もし、その他にも興味のある職種があれば、記述してください。(100文字以内)(※任意) 

 クリエイティブ職のプロダクトデザイナーに興味がある。より消費者の皆様の生活が豊かになるように試行錯誤を繰り返し、一つのよきモノを作り上げたい。

誰にでも大切なモノってありますよね。あなたが“こだわり”をもっているモノは何ですか?その“こだわり”をもつモノにまつわるエピソードを教えてください。(花王の商品ではなくても構いません。日頃愛用しているモノについて教えてください。)(300文字以内)

 私のこだわりのあるモノはソフトテニスラケットである。ラケットは自分の手のひらであると考えているため、とてもこだわりをもっている。このラケットは、自分のプレースタイル、筋力、目指す打球をもとに購入した。重視したところは、重量、面の大きさ、バランス、長さである。見た目よりもこのような性能を重視して選んだ。近くのどのお店でも、自分が求める性能を持つラケットが販売されていなかったため、ネット販売を通じて購入した。そうして選んだ私のラケットにはとても愛着があり、こだわりをもって選んだものだからとても大切にしている。ソフトテニスをした夜には、必ずラケットを磨き、土を落として大切に保管している。

あなたが使ったことのある花王の商品の中で、「これいいな」と思ったモノがあったら教えてください。どういうシーンでそう思ったか、エピソードを教えてください。(300文字以内) 

 ヘアケア製品のアジエンスである。アジエンスと出会ったのは高校1年生の頃である。当時、ソフトテニス部に所属していた私は、毎日インターハイを目指して過酷な練習を繰り返していた。テニスコートは土でできたクレーコートであったため、家に着いた時には汗と土でごわごわの髪をしていた。お風呂に入って髪を洗ってもなかなかごわごわはとれなく、2度シャンプーをする日々であった。ある日、シャンプーが変わりアジエンスと出会った。いつものように髪を洗うと、1度ですぐにくしが通るほどにごわごわはとれた。そこで1度びっくりし、お風呂あがって長時間経過した後でも、花果実の香りがして、2度びっくりした。

その他、伝えきれなかったこと、他にPRしたいこと等がありましたら、教えてください。特に無ければご回答なさらなくて構いません。(300文字以内)(※任意)

 私は、人と人との繋がりを強くすることを、物事に取り組む軸としている。理由は、困難は一緒に乗り越えてくれる人が多いほど乗り越えやすいからだ。大学入学後、サークルを立ち上げたという経験がある。私は夜間主学生であり、入学当初には夜間主学生向けのサークルはなく、先輩とも同期とも仲良くなる機会があまりなかった。そこに違和感を覚えた私は、この先何年も続くような縦の繋がりも横の繋がりも強いサークルを立ち上げることを決意した。仲良くなければ、その子のために頑張ることができ、支援したいとも思える。まさに今、就職活動中であるが、同期30名全員と互いに切磋琢磨し合い、有力な情報等を共有している。

新規会員登録はこちら
ページトップ