選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 3SCORE

金属【石福金属興業】15卒

金属【石福金属興業】15卒

【選考方法】
ES→面談複数回(自分は三回)→最終面接→内定

一次面接

【人数】社員:学生=2:1
【時間】約30分
【内容】
自己紹介→志望動機→ESに沿って面接官から質問。(高校時代のこと、なぜこの大学のこの学部か、サークル活動、アルバイト、性格などに関する質問)
 質問は簡単なものばかりだったが、全ての質問に対して興味を持って深堀りしてくれる。回答に一貫性があるかどうかを見ているような気がした。雰囲気は和やか。
 時間は30分と書いてあったが、結局40分程かかった。
【備考】
結果連絡 三日以内にメール
時期 こちらの都合の良い日にちを複数送り、その中で指定される。

二次面接

 【人数】社員:学生=1:1
 【時間】約30分
 【内容】
 人事の方との面談でなく、希望する職種の社員さんとの面談。なぜ営業なのか、営業をするにあたっての自分の強み、会社のおける営業のポジションとは、など全て希望職種に関する質問だった。
 一問一答のような感じで進んで行き、面談というよりは面接のような雰囲気だった。最後に会社としてのえいぎょうのあり方について説明があった。
 【備考】
結果連絡 三日以内にメール
時期 こちらの都合の良い日にちを複数送り、その中で指定される。

三次面接

 【人数】社員:学生=2:1
 【時間】約10分
 【内容】
 一回目の面接官と同じ面接官だった。現在の就職活動状況や志望する会社の優先順位など。入社する意思があるかどうかを聞く意思確認だった。ここで入社する意思があると答えた人に最終面接の案内がされるようだった。自分の場合は、その場で最終面接の案内がされた。

最終面接

 【人数】社員:学生=3:1
 【時間】約15分
 【内容】
 一回目と同じような簡単な質問をされた。一回目と三回目の面接官の一人がおり、それまでの面談と同様に深堀りをしてくれた。時折他の面接官が気になるところがあると、追加で質問を受けた。
 それまでと違ったのは入社後に関する質問がいくつかあったこと。具体的には、当社でどのようなことがしたいか。どのように変えていきたいかなど。
【備考】
結果連絡 一週間後に電話で内定連絡

感想

 面談や面接自体に難しい質問はないので、しっかると自己分析をし、話す内容に一貫性があることが大事だと思う。人間性を大事にしている会社なので、以下に自分という人間を伝えきれるかが鍵だと思った。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ