あなたが『明日を変えた経験』について教えてください。 それはどのような経験で、どのような目標を設定し、どのような成果を上げることができましたか。(400字以内)

予備校での進路指導アルバイトで、受験生を対象とする講演会のチーフを務めた経験を挙げさせて頂きます。この講演会は、毎年200人を超える受験生が聞きに来る、学生アルバイト主導の講演イベントです。私はアルバイトを始めたばかりの一年生の頃に運営メンバーとして参加した際に、講演の内容をもっと改善できるのではないかと感じたため、二年生になった時に自らチーフに立候補し、「生徒の飛躍的な満足度向上」を目指して準備に取り組んでいきました。最終的な取り組みの結果としては「過去最高のアンケート結果」を達成することができました。講演会では毎回講演内容に関するアンケートを回収し、そこでの生徒の感想を分析して来年の講演会に活かすという取り組みを行っています。私たちは講演後に回収したアンケートを比べたところ、例年よりも遥かに満足度が上がっていたため、「生徒の満足を飛躍的に向上させる」という目標を達成できたと思います。

上記の目標達成のために具体的にどのような行動を起こしましたか。(400字以内)

「チームが抱えていた問題点」を分析し、その解決をすることで、成果を上げようとしました。私たちが抱えていた問題は主に二つありました。一つ目は、メンバーが「毎年やるから仕方なくやる」という義務的な意識でいたこと、二つ目は、生徒にとって有意義な内容にするにはどうしたらいいかが不明確であったことです。一つ目の問題を解決するために私はまず、メンバーの意識の統一を目指しました。私は生徒が自分で調べるだけではわからない「私たちだけが伝えられること」をテーマとして設定することで独自性を持たせることを提案し、メンバーの意識の統一に成功しました。次に二つ目の問題を解決するために、メンバーで議論を重ねました。そこで浮かび上がったのは①モチベーションの向上②勉強のノウハウを知ること、この二つが合格には必要であるということです。そこで私たちはこの双方にアプローチすべく内容を改善していくことで、目標を達成できました。

上記の経験により、あなたの明日はどのように変わりましたか。(400字以内)

「メンバーの意識を統一し、やる気を引き出していくことの大切さ」そして、「本質を見極めて的確にアプローチすることの大切さ」を学んだことが、私の考え方に進化をもたらしました。社会に出てからは、部下を持つことも多くなると思いますが、その度に部下が今何を考えていて、どうしたいのかをしっかり聞いて、理解することに努めていきたいです。考えを知り、そして自分の考えを伝えていくことができれば、同じ意識を持てるだけでなく、やる気も引き出すことができると思います。そしてそういった取り組みが結果として「互いの信頼」を生み出すと思います。また問題に直面したときは「どうすれば解決に導けるか」を徹底的に考え、的確なアプローチを行っていきたいと思います。私が思うに、闇雲な努力は徒労に終わってしまう可能性が高いです。よって、冷静に「どうすべきか」を考え、実戦していくことで、効率的な問題解決をこれからもしていきたいです。

アステラス製薬を志望する理由について教えてください。(400字以内)

「健康であること以上に大切なものはない」私はそう考えています。私は音楽サークルでの大事なライブの数日前に気管支炎にかかり、非常に悔しい思いをした経験があります。そこで感じたことは「何をするにしても、健康であることが最も大切である」ということです。そのため私は、人々の健康を支えられる製薬業界で働きたいと考えています。その中でも貴社を志望するのは、「新薬にこだわり続ける姿勢」に共感したからです。生み出すのに莫大なコストがかかり、また世に送り出される確立も低い「新薬にこだわる」ことは、決して簡単なことではないと思います。しかし貴社はアムジュン社との戦略的提携などを始めとして、優れた経営戦略で「アンメットメディカルニーズに応える」ことにこだわり続けておられます。そこからも「新薬でまだ治らない病を治す」というブレない姿勢を感じ、そんな貴社で新薬を人々に届ける仕事がしたいと考え、強く志望しております。

新規会員登録はこちら
ページトップ