通過ES実例

  • お気に入り
  • 2SCORE

ES【フレンテ】15卒

ES【フレンテ】15卒

あなたが人生で一番衝撃を受けた「食べ物」について教えてください(全角200文字以内)

アメリカで食べた「百味ビーンズ」というお菓子です。このお菓子は小説「ハリーポッター」に登場するもので、実に多種多様な味があります。私が衝撃を受けたのは、このお菓子の「味の再現度」の高さです。様々な味の中には「石鹸味」など、普通じゃ決して口にしないものの味もありますが、この石鹸味は、小さい頃入浴中に誤って口に入れてしまった石鹸と全く同じ味であり、遊び心の中に作り手の「本気」を感じました。

大学入学以降(短大、高専、専門学校含む)で、 最もストレスを感じた経験について教えて下さい。(200字以上~500字以内)

大事なライブの数日前に体調を崩した経験を挙げさせていただきます。私は軽音楽サークルに所属しており、バンドを組んでライブに向けて練習を重ねています。私はボーカルを担当しているのですが、ボイストレーニングに通うなど、努力を重ねることで実力が上がり、サークルにとって非常に大切な「新入生歓迎ライブ」で大トリを務めさせてもらえることになりました。私たちのバンドは意気込んで練習を重ねていましたが、こともあろうかライブの数日前に私は体調を崩し声が出なくなってしまいました。私は自分の体調管理の甘さを痛感し、不甲斐ない自分に非常にストレスを感じていました。しかしストレスを感じているだけでは何の解決にもならないと考え、体調を最短で治す方法を調べ、実戦していきました。また「病は気から」という言葉もあるように、マイナスに考えていては回復しないと思い、前向きに考えるようにしました。そうすることで体調は奇跡的に回復し、当日は満足のいくライブを行うことができました。私はこの経験を通して「人は健康であることが最も大切」であることを学び、周りに迷惑をかけないためにも、体調管理を日頃からしっかり行うことを肝に銘じました。

大学入学以降(短大、高専、専門学校含む)で、 あなた「らしさ」が最も発揮されたエピソードを教えて下さい。(200字以上~500字以内)

「日本人と中国人の良い部分」その両方を持っていることが、私の考える「私らしさ」です。私は中国で生まれて日本で育ったという経歴を持っており、中国人らしさである「ハングリー精神」と、日本人らしさである「チームワーク力」の両方に強みを持っています。その個性を発揮できたエピソードとして、予備校での進路指導アルバイトで、受験生を対象とする講演会のチーフを務めた経験を挙げさせていただきます。チームメンバーは初め、「前年通りで良い」という考えを持っていましたが、私は過去最高の講演会にするために「内容を思い切って刷新する」という提案を行いました。そこで私たちは、今まで行われた講演会で回収したアンケートのデータをもう一度集めて分析し直すことで、「生徒のニーズ」を洗い出すことにしました。そうすることで、これまでの講演において不十分だった点が浮き彫りになり、生徒のニーズに合わせて全員で力を合わせて内容を刷新することで、過去最高の生徒満足度を達成できました。私はこの経験において、何としてでも目標を達成しようとする「ハングリー精神」と、チームで協力して取り組む「チームワーク力」を発揮することができました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ