通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】損害保険ジャパン日本興亜 18卒

【選考通過ES実例】損害保険ジャパン日本興亜 18卒

学生時代に力を入れて取り組んだこと3つ(各50字)

 高校サッカーで、強豪と競い合うための日々の愚直な努力
 ファストフード店でのアルバイトでの客数増加への挑戦
 大学生の醍醐味“合コン”

その中で最も力を入れたものを1つ。理由、活動期間、役割などをイメージできるよう に具体的に(400字)

 合コンです。大学生の醍醐味ともいえる合コンに熱をあげていた時期がありました。合コンというと“遊びか?”と思われそうなので説明します。合コンで勝つこと、それは初対面の相手に自分を売り込みかつ選んでもらうということ。その場合基本的に相手は警戒心を持っていることも少なくありません。このことに対してロジカルにかつ真面目に取り組んでいました。理由は大学生という今しかない価値を最大に活かすためであり、役割は幹事から人数合わせまで多岐にわたります。具体的な中身については面接時にお話ししたいと考えています。上記のような警戒されている相手に、自分をアピールし売り込み、さらに選んでもらう、というプロセスは大手3社の寡占が進む損保業界でこそ輝けると考えています。また、

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ