通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【横浜銀行】15卒

あなたが、自信を持って話せることは何ですか? 具体的なエピソードを交えて教えてください。(380文字以内)

私が自信を持っているのはアカペラサークルでの活動です。私は特に
2つのバンドで力を発揮しました。1つは一年次から活動しているバンド
です。アカペラにおいて一体感は非常に重要な要素ですが、当初はメン
バー間の誤解や偏見から、仲が険悪でした。そこで私は、メンバー同士
を仲介する必要があると考え、メンバーの正確な想いや個性を個人対話
で引き出し、仲介役を担いました。結果、一体感と技術に定評あるバンド
になりました。もう1つのバンドは実力と協調性のあるメンバーで結成され
ましたが、主導する人がおらず、方向性が曖昧でした。そこで私はバンド
をけん引する立場として、練習日程の調整や、外部でのライブ出演打診な
ど活動の活性化を担いました。結果、精力的に活動を行う実力派バンドに
なりました。このようにサークルでの活動を通じ、【全体の向上のために、
臨機応変に行動する力】を身に付けました。

あなた自身のこれまでの経験や強みを、横浜銀行でどのように活かせると思いますか?(380文字以内)

上述したように私は、【全体の向上のために、臨機応変に行動する力】を強み
としています。行員個人が創造・提案したオーダーメイドの付加価値が、真の
顧客満足に繋がる現在の銀行業務において、私はこの強みを活かします。お
客様の状況やニーズを客観的に把握し、ベストなソリューション提供を行う上
で、臨機応変な対応・提案が出来ると考えています。また行内においても、同僚
や貴行の社員の方々と共に仕事に取り組む上で、まず相手が何をしたいのか、
何を考えているのかを的確に把握した上で、それを全体として共有し、よりよい
チームとなるための仲介役が出来ると考えています。また私は高校までのサッ
カー部の経験と、飲食店アルバイトの経験から、【簡単に諦めない粘り強さ】を
持っています。業務でも困難を乗り越えられる人間だと思います。私はこの強み
と経験をもって、貴行で力を発揮したいと考えています。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ