<1次選考>

社長による説明会+筆記試験
【人数】多数
【時間】120分
【内容】
筆記試験が60分ほど。内容はクリエイター、ライターなどの素質があるかのテスト。
文章を書いたり、◯◯に対してどう表現するかなど。結構長い。
【所感・アドバイス】
上記のような内容のため、率直にリラックスして書けばいい。頑張って考えていることが伝われば、落ちないだろう。ただ、問題量が多いので、時間を意識する必要がある。
試験の内容が苦手・嫌いだったら、そもそもこの会社を受けるべきではない。
【備考】
2~3週間程度で結果が出る。

<2次選考>

グループ面接
【人数】社員:学生=10くらい:20くらい
【時間】120分程度
【形式】各社員との対談。社内見学。グループワーク。
【内容】
① 各社員との対談:2分程度ローテーション形式で7人くらいの社員と対談
② 社内見学:社内の撮影室など色々な部分を見せてくれる。
③ グループワーク:簡単な議題に対しての議論
【所感・ワンポイントアドバイス】
① 社員との対談ではその人が社風と合うかどうかの判断をしているようです。ESに対して、色々な質問をされますが、割とフランクに各社員の方と話せます。
② 社内の説明をしてくれますが、ここは選考とは関係なさそうです。
③ グループワークでは例えば「◯◯という状況で鈴木(仮)くんが◯◯という行動をしたことに対して賛成か反対か」という状況を模したワークになっていますが、しっかりと自分の意見を根拠に基いて話せれば大丈夫です。進行役は社員の方がやってくれるので、そういう能力ではなく、自分の意見をしっかり持っているかの方が大切。
【備考】
結果連絡 1週間程度
通過者は多分10%程度

<最終選考>

2日間インターンシップ+社長と対談
【形式】1日8時間を2日間掛けてリアルな仕事体験をする
【内容】
もうこの時点で内定である。最後に仕事を体験して、実際にここでやっていけるかを自分たちで判断させてくれる。
実際の仕事を2日間掛けて体験。
まずは売り出す商品を選ぶ。そこから、それについてのターゲットを考え、実際にECサイトでどう売り出すかの構成を考え、撮影・ライティングから全て行う。
【所感・ワンポイントアドバイス】
自分がこの仕事を長く続けていけるか、自分の会得したい能力が身につくかを判断すべきである。本当に頭が痛くなるほどに考え込む。貴重な経験だと思う。社員との交流も増えるので、どんな文化なのかをしっかりと見るのも大事。
【備考】
終了後、そのまま社長と対談。
そして、ここで働けるかどうか決めてほしいと言われる。
こんなに対等に接してくれる社長とこの会社、非常に素晴らしい会社である。

新規会員登録はこちら
ページトップ