選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

信託銀行【三井住友信託銀行:Aコース】15卒

信託銀行【三井住友信託銀行:Aコース】15卒

【選考方法】
ES→筆記試験(採用HP上)→1次面接→2 次面接→3次面接→4次面接

【1次面接】

■人数 社員1対学生4
■時間 30 分程度
■内容
自己紹介、志望動機、頑張ったこと、逆質問。
■感想
逆質問にも丁寧に回答してくれた点に非常に好感を持った。質問の順番がランダムなので頭の回転を速くしておきたい。
■備考
1、2次面接は選考ホームページ上でお知らせが来てオンライン上で予定を選べる。枠も確保されており、特段不利な選考だとは感じなかった。

【2次面接】

■人数 社員1対学生2
■時間 20 分程度
■内容
自己紹介、志望動機、頑張ったこと、参加したセミナーの感想、逆質問。
■感想
自分の情報は面接官の持つタブレット端末に入っている。整合性をはっきりさせておくことが必要と感じた。

【3次面接】

■人数 1対1
■時間 20 分程度
■内容
自己紹介、志望動機、頑張ったこと(2種類)、仕事において障害になると思う自分の特徴とその解決策、逆質問。
■感想
素で話したが通過したので堅く構える必要は全くない。むしろ素直と捉えてもらえる可能性さえある。
■備考
面接の日程は2次から数日開けて連絡がくるが、他社と選考がかぶった場合は考慮してもらえるので、一度交渉する価値は多いにある。

【4次面接】

■人数 1対1
■時間 20 分程度
■内容
自己紹介、志望動機、頑張ったこと(前回の発言を踏まえて面接官が気になったところ、つまりは興味を持ったところ)
■感想
全体と通して逆質問はいくつか準備しておくべき。「みなさんに伺っているのですが、」と申し添えるのでなければかぶらないよう工夫する方が得策。
■備考
言わずもがなだが、4回を通して別の面接官。

【総括】

現状を踏まえて将来をどのように考えているか、に主軸を置いたような質問が多い印象。過去だけでなく、将来につながる自己分析を心がけるべきだろう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ