選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

【企業分析のやり方】就活生はそろそろ企業分析を始めるべき!

【企業分析のやり方】就活生はそろそろ企業分析を始めるべき!

就活生の皆さん、就職活動お疲れ様です!もしかしたら、これからスタートだ!という方もいるかもしれませんね。

就職活動初期の重要な作業として、自己分析、業界研究があると思いますが,今回はもう少し発展的な企業分析に関して述べたいと思います。
今日は就職活動を始めようとしているあなたに、また始めたは良いものの何から手を付けたら良いかわからないという方に、就職活動でスタートダッシュを決めるコツを伝授致します!

企業分析が大切なのは分かったから、早くやり方を教えてほしい。そう思っている人も多いと思うので、お伝えしたいと思います。
ここでは、いくつかの方法について述べていきますので、自分にあったやり方を探してみてください!

・OB・OG訪問を行う
やはり一番の企業分析は働いている社員に会って話してみることです。
自分がその会社に入ったら、その方々と一緒に働くことになるので、
自分にとって働きやすい環境かどうかを知るためには、OB・OG訪問は不可欠です。

・インターンシップに参加する
実務に関わるという点ではインターンシップがおすすめです。
実際に業務内容に関する質問もしやすくなるので、更に具体的にイメージできるようになります。

・IR(投資家情報)をチェックする
就活生はあまり目を通していないかもしれませんが、
企業が投資家の人向けに公開している情報を見るのがおすすめです。
現状や今後の施策など、就活生が知りたい情報も満載ですし、
IRは社会に出てから触れる機会が多いので、今のうちに目をとしておくと良いと思います。

・SNSで経営者アカウントをフォローする(もしくは社長が書いた本を読む)
経営者の中には本を出している人、SNSで投稿をしている人がたくさんいます。
自分の志望企業、志望業界の経営者が書いている本、SNSアカウントがあれば、必ず読んでおくようにしましょう。
経営者の考え方がその会社の方針になっていることが多いので、要チェックです!

以上が企業分析についての分析でございます。
是非実践してみてください!各企業の振り返りも忘れずに!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ