エンカレッジとは?

エンカレッジは、全国47都道府県、72の大学を拠点に1,000人以上の学生がキャリア支援をしており『本質的な就活を通じて、キャリアを作る人』を応援しているNPO法人の就職支援団体です。就活を経験した学生が運営の中心メンバーとなり、同じ大学の後輩と1対1でキャリア面談を行っています。
2021年卒業の学生は50,000人以上が利用し、日本最大のキャリア支援団体として活動しています。

エンカレッジを利用するメリット

①同じ大学の先輩に相談ができる
1対1の面談を通して不安や悩みを解決できます。
同じ大学の先輩だからこそ話やすく、ES添削や模擬面接、自己分析などの徹底サポートをしてくれるので就活のスタートを一押ししてくれます。
大学によっては様々な業界の人が在籍しているため、業界のイロハを学ぶことができます。
②限定イベントへの参加
日経大手企業からメガベンチャー、スタートアップまで、幅広い企業と提携を組んでいます。エンカレッジ優先のインターンシップもあるので、就活生の視野を広げること、決めた未来に近づけることをサポートしてくれます。

他にも、実際に先輩が書いたESを閲覧することができます。
総合商社や外資コンサルをはじめとした幅広い業界の選考体験記があるので使って損はないでしょう。

デメリット

①ただの学生ではあるので期待外れの場合もある
学生がボランティアで活動しているため、プロのようなしっかりとしたアドバイスは受けられないです。人によって意識が低く、ES添削など返事が遅かったり当たりはずれはあるかもしれません。

②自分の大学にない場合がある
エンカレッジは全国72大学にしかないため、合同説明会には参加できるが面談やES添削をしてもらえない可能性があります。
主に、旧帝大や早慶MARCH、関関同立など難関大学を筆頭に利用者が多く、いわゆるFラン大学は利用しにくいと感じる人もいるみたいです。

まとめ

いかがでしょうか。

エンカレッジは、就活を終えたばかりの大学の先輩がサポートしてくれるので、なんでも気軽に相談できるという点で、評価が高いです。

「就活をはじめたけどなにからしたらいいかわからない」
「面接の練習をしてほしい」「身近な先輩のリアルな話が聞きたい」など話を聞きたい人にとっては、とても有益な情報をもらえる団体かもしれませんね。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ