ということでまずは僕の紹介から

 

 

某私立大学に通う大学4年生です。

 

 

小学校からの友人の「顔の形が豆腐みたいだね」という一言から、

僕のあだ名はずっと「マーボー」です。よろしくお願いします。

 

内定先は誰もが知っている大手IT企業です。

 

 

そんな僕が圧迫面接に会ったのは、

今の内定先の最終面接でした。

 

 

ところで皆さんは圧迫面接って聞くと、どんなイメージを持ちますかね?

 

 

僕は当初、「なんか怖いオッさんがひたすらに睨みをきかせてブイブイいわせるかんじなんだろうな〜」と思っていました。

 

 

実際に僕が体験したものは、想定していたものと半分は合っていて半分は違っていました。

 

 

まずは合っていた部分。

面接部屋に入った瞬間に、「うわっこれ圧迫面接だ」と確信したところです。

 

 

新規会員登録はこちら
ページトップ