有料のesの添削サービス4選

「有料のesの添削サービスにはどのようなものがあるの?」と思っている方に向けて、ここからは、有料のesの添削サービスについて4つ紹介していきたいと思います。

サービスごとの特徴を詳しく解説しているので、es添削をどこでしようか迷っている方は、是非参考にして見て下さい。

ココナラ

「ココナラ」は自分のスキルを売ったり、買ったり出来るサービスです。ココナラには沢山のes添削してくれる就活専門のアドバイザーがいます。アドバイザーによってかかってくる費用も違います。

es添削してもらうと、自己PR、自分が行ってきた取り組みなどは、企業問わず使えるので、お金を払ってでもプロに完璧なものを作ってもらう方が良い、という人におすすめです。

INTERNGATE

「INTERNGATE(インターンゲート)」では、スタッフが1枚1枚時間をかけてesを添削してくれるサービスです。

値段は、1問のみの添削では3000円、1社分の添削では8000円費用がかかります。es添削のプロが添削してくれ、また最短で2日という速さで添削してくれるのも大きな特徴です。

就活の教科書

「就活の教科書」は、就活生の役に立ちたいという思いから、就活に関するサポートを数多く行ってきました。具体的な就活のやり方、面接対策、などの情報を発信しています。

「就活の教科書」では、添削されたesも一緒に返ってきます。なので、添削後のesはすぐに提出できる状態で返ってきます。自分で添削し直す手間が省けますね。また、就活生に近い目線で添削してくれる為、es作成の勉強になります。

Abuild就活

「Abuild就活」は、マンツーマンのコーチングサービスで、自分が将来どうなりたいか、何が得意なのかをコーチと一緒に発見していきます。また、外銀出身CEOの独自のメゾッドも提供しています。

その他にも専属のコーチが付いているので、es添削でも親身になって一緒に作成してくれたりします。

有料のesの添削サービス4選

esの添削が有料でも必要な理由

「esの添削は無料のサービスもあるのに、わざわざ有料にする理由を知りたい!」このような方の為に、ここからは、有料のes添削のサービスが有料でも必要な理由について見ていきたいと思います。

有料だからこその理由についても解説しているので、有料のes添削を考えている人は、是非参考にしてみて下さい。

採用される可能性を上げる為

esは就活で採用される確率を上げる為にとても重要なものです。文法や丁寧語の書き方など自分では気が付きにくい部分をプロに添削して貰うことで、企業の担当者が見ても違和感のないesに仕上げてくれます。

esは、企業の人事が目を通します。esの書き方に正解はなく、模範通りに書くと採用されやすい、ということでもありません。あくまで人が目を通すので、添削をお願いするのは、自分が就職したい企業の先輩に添削をお願いすると良いでしょう。

過去に自分と同じ経験している先輩なら、その企業については詳しく知っているので安心です。企業がどのような特徴があるのかも、詳しく添削で教えて貰うようにしましょう。

また、無料のes添削サービスでも、サービスとしては充実しているところもありますが、有料はお金をかけてes添削をお願いしているので、より質の高いものが完成します。よって、企業から採用される確率も上がっていくでしょう。

客観的な意見がもらえるから

有料のes添削では、添削のプロに添削して貰えるため、客観的な意見を貰えます。客観的な意見を貰うことで、どの企業の担当者が見ても、違和感のないesに仕上げてくれるのです。

例えば、何万人を超える先輩のエントリーシートや選考レポートが読み放題だったり、エントリーシートの書き方が充実しているところもあります。そういった企業にesの添削を頼むと、これまでの経験から、企業が求めているesを作成してくれるでしょう。

自分だけでは気づかない細かい部分などにも、指摘してくれる為、今後の勉強になる場合も多いです。

文章の読みやすさが分かるから

文章がまとまっていなかったり、誤字脱字などがあり、読みにくいと思う文章でも、添削のプロにかかると、読みやすい文章に仕上げてくれます。添削前の文章と添削後の文章を比較してみると、明らかに読みやすくなっていることが分かります。

具体的には、見出し文には一番太いペンで記入したり、強調したい文には下線を引いたり、本文を書く時には、一番細いペンで記入すると良いでしょう。いずれにしても自分がさらっと書きやすいペンを選ぶと良いでしょう。

自分の文章の添削は、自分のクセが発見されやすいものでもあるので、「こういった言い回しに気を付けよう」と思わせてくれます。

esの添削が有料でも必要な理由

有料のesの添削を使うメリット

有料のesの添削を使うメリットは、お金を払っている分、優秀なアドバイザーに添削して貰ったり、第一志望企業への内定のサポート実績が豊かだったりします。有料だからこそのメリットを下記で詳しく見ていきたいと思います。

優秀な就活アドバイザーに添削してもらうことが出来る

上記で紹介した有料のes添削サービスの「ココナラ」では、いくつもの就活アドバイザーと呼ばれる人達が自分のes添削サービスを売っています。中でも実績が多くあり、優秀な就活アドバイザーは金額が高く設定してあります。

確実自分のes添削をして貰いたい、と思っている人は、是非優秀な就活アドバイザーに頼むのもありです。

第一志望企業への内定サポート実績が豊か

有料のes添削サービスには、第一志望企業への内定のサポートを行ってくれるサービスもあります。

上記で紹介した「INTERNGATE(インターンゲート)」では、第一志望企業への内定サポートとして、スタッフが1枚1枚時間をかけて、良いesにするにはどうしたらいいのか?というのを常に考えてくれます。

学生1人1人のesに記入する自分のアピールポイントは異なってくるので、有料のes添削サービスの方が、個人にあった添削をしてくれます。

有料のesの添削を使うメリット

まとめ

有料のes添削サービスには、無料のesサービスにはない魅力があることが多く、個人に向けての添削サポートが充実している印象です。

有料のes添削サービスでも「ココナラ」は、個人がスキルを販売したり、購入したり出来るので、添削してくれる就活アドバイザーも値段によって違ってきます。添削経験が豊富で優秀な就活アドバイザーだと、金額は高くなるでしょう。

無料のes添削サービスよりも、もっと自分に向けた添削して欲しい人には、有料のes添削サービスをおすすめします。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ