特集記事

【面接練習はこれに尽きる!】☆後悔しない徹底的練習方法まとめ☆

【面接練習はこれに尽きる!】☆後悔しない徹底的練習方法まとめ☆

こんにちは!トッキーです。
みなさん就活は進んでいますか?
4月になってそろそろ面接の練習をしなければいけない頃かと思います。
面接は苦手意識がある人が多いですよね・・。
でもそれはあたりまえ!誰でも練習しないうちから上手くなんてできません。
面接は練習して慣れることで、誰でもうまくなることが出来るんです♪ 
 
今回は面接の効果的な練習方法をまとめてみました。
正しい方法で練習を積めば、もう面接なんて怖くありません!
 
画像引用:http://mogura.tv/tawashi/201109.html

【インドア練習方法①】『話すポイントをまとめるべし!』

 
自己PRや志望動機を丸暗記したほうが安心する、という方もいるとは思いますが、
それだと応用が利かず、求められている答えと食い違ってしまうことがあります。
そのため、「要点・ポイントを押さえておく」ことが効果的です。
 
1、 話す内容をまとめる。
2、 要点を書き出す。
3、 要点を頭で整理し、自分の言葉に直して口に出してみる。
4、 繰り返し練習する。(文章の組み立て方、順序に気をつけて。)
 
自己PRや志望動機など、面接で必ず聞かれる内容はあらかじめ用意しておきましょう。

☆注意点☆
面接官によっては模範的な答えを好まない人もいるようです。
どんなタイプの面接官かを観察して、
模範的な解答が好きなタイプか、
オリジナリティーある解答を好むタイプかを読みましょう!
面接官のことを必要以上に気にすることはありませんが、これも大切な点ではないでしょうか。
 
画像引用:http://aslinkwork.com/blog/detail/67

【インドア練習方法①】『話すポイントをまとめるべし!』

【インドア練習方法②】『とにかく自分の姿を見るべし!』

 
一番効果的だと言われている面接方法は、自分の面接を見ることです。
自分の用意した自己PRを携帯で録画して、その後見直すのです。
そうすることで、
まずコミュニケーションとして成り立つ内容であるか、など
内容の欠点を客観視できます。
 
☆見るべきポイント☆
• 背筋は伸び具合
• 声量・語調はハキハキ聞こえるか
• 言葉遣いは正しいか
• しっかり前を見れているか
• 表情は朗らかか?適度に笑顔を交えているか
• 話は分かりにくくないか
 
☆大切なこと☆
 
「時間を計る」
面接では、限られた時間内で求められた自分の答えを端的にまとめて話せるか
が大切です。
そのため、1分用・3分用・5分用・10分用などと制限時間に合わせた解答が出来るように自分の話を準備しておくと、いざという時に役に立ちます!
何より予想外の質問が来た時に、準備してきた話を応用して使える為、
焦ることなく対応できるんです!

☆使える無料サービス☆
 
「リアル面接シミュレーターモギメン」
マイナビの提供しているサービスです。
面接でよく聞かれる質問を、面接官が動画で聞いてくれる面接シミュレーターです。
どんな内容を練習すればいいのかわからない人

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ