/category/column/post-3457/

特集記事

  • お気に入り
  • 486SCORE

【女性営業として働く選択】トヨタ系販売店での仕事

【女性営業として働く選択】トヨタ系販売店での仕事

営業といっても「売るもの」は多様多種。こちらでは「ザ・営業」自動車販売員としての働き方をご紹介いたします!

会社の詳細

ネッツトヨタ千葉株式会社
千葉県千葉市中央区2-2-7
資本金 8,000万円
従業員数 1,239名

千葉トヨタグループに属するトヨタの販売店。
前進はトヨタオート。
前進ビスタ店のネッツトヨタ南千葉と合併し千葉県に62店舗(レクサス店1店舗含む)
と全国のトヨタ系販売店の中でもかなり多数の店舗をもつグループです。

入社後の働き方は?

新卒の採用は短大卒・高卒が事務職、専門卒が整備職、四大卒は営業職での募集となります。
2014年現在 四大卒の事務職採用は行っておりません。
営業職としての入社後は年によって異なりますが1~3ヶ月間の研修があります。
社会人の基礎から車の知識、車種ごとの勉強、営業のいろは、整備知識をつけるため男女共につなぎを着てタイヤ交換を行うなどの実践もありますが、同期で楽しく行うため、配属式では卒業式のような雰囲気になります。
その後、店舗での研修後、正式に店舗に配属となるが男女で差がでてきます。
営業職として入社した女性が辞めてしまうことが多かったため、男性はすぐに営業として配属されるが女性は外回りなしの「店舗総合受付」として店舗応対・事務職補助として1年間働くことに。
1年経過後、「店舗総合受付」を続けるか外回りをする営業になるか本人の意思で決めることができます。

産休・育休制度について

産休・育休制度はしっかりしているため事務職では子供がいても仕事を続けている女性が多くいます。
一方、営業職では結婚をすると8割程が退職してしまうのが現状です。
基本的には産休・育休後も同じ職種で復活のため、「無理だ」と決めつけてしまっている人が多く結婚と同時に退職を決めてしまいます。
労働組合・社内制度だけみると子供がいても十分働ける環境ではありますが、男性社会が未だに根付いているため男性と同等の立場で働く女性営業には居心地が悪く感じてしまうことも。。。
洗車などの肉体労働も多々あるため、理解のある店舗でないと協力を得られないという声も多くあります。
ただ、ここ数年は女性営業でも産休・育休後現場復帰をしている例もあるので今後の変化には期待できます!
店舗により雰囲気も異なるため自ら発することが大切です。

働く楽しさ

ファミリーの奥様、ご年配の方など定期点検の時など良い話相手になるため、女性営業はお客様に好かれることが多いです。
お手紙を書いたりと細かいフォローができるのも女性のため、「女性が担当で良かった!」ととても喜んでいただける場面もたくさんあります。
日々、数字に追われる仕事(車を販売するだけでなく、点検誘致、車検誘致、自動車保険販売、生命保険販売、携帯電話販売、クレジットカード勧誘等与えられる責任範囲は多い)のため精神的ストレスは多く感じるものの、やりがいは大きいのではないでしょうか。

接客に花を添えるなど会社側からも女性営業の存在は大きいため、 働きやすい環境・雰囲気を作ることに注力をしています。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ