/category/column/post-41372/

特集記事

  • お気に入り
  • 81SCORE

『御社が第一志望です』で内定とりまくった男が語る!最終面接必勝法

『御社が第一志望です』で内定とりまくった男が語る!最終面接必勝法

こんにちは!のっちです。
みなさん、そろそろ最終面接を意識して練習を始めているころでしょうか。大手企業では水面下で選考が進み、6月1日に最終面接がある企業も少なくないと思います。そんな最終面接での必勝法をみなさんにお伝えしたく、最終面接通過率100%の友人から話をきいてきました!

【最終面接通過率100%!?】

はじめまして、都内国立大学に通う高橋です。僕は、人材・メーカー・IT企業を中心に受け、7つの企業で最終まで進み、7つの企業から内定をいただくことができました。
そんな僕が、最終面接で使っていた言葉は『御社が第一志望です!』です。これを使って、どのように最終面接を通過していくのか、解説していきましょう。

【最終面接通過率100%!?】

【『御社が第一志望です!』と嘘をついてもいいのか?】

僕は、7つの企業全てで、『御社が第一志望です!』と話してきました。そうです、嘘です。みなさんは、「第一志望は他の企業なんだけど・・・」「内定をもらってもまだ就職活動を続けたい・・・」という思いを抱えながら、志望度を聞かれた際にどのように対応していいか悩むことがあるでしょう。
悩んだらどうすればいいか?

・・・

胸を張って言いましょう、
『御社が第一志望です!』

これしかありません。素直に正直に答えることも大切ですが、内定が欲しいのであれば嘘、つきましょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ