特集記事

就職活動で気をつけるべき服装のポイント!

就職活動で気をつけるべき服装のポイント!

・人は見た目が九割?

よく、人は見た目が九割という話を皆さん聞いたことがあると思います。これはあながち間違いではありません。
「メラビアンの法則」をご存じですか?
この法則によると、人間は初対面の人を「視覚情報」55%、「聴覚情報」38%、「言語情報」7%で評価しているそうです。
つまり、見た目や声で人というのは評価されます。

では、どういった事に気をつければいいのでしょうか?

・人は見た目が九割?

・リクルートファッションのススメ!

【男性編】
・メガネ
フレームが太いものではなく、細めのものがベターです。
・顔
髭をしっかり剃ること!鼻毛が出ていないかや歯磨きなどを徹底する。
・ネクタイ
あまり派手ではなく、スーツに合ったものを選びましょう。
業界によってはNGな柄などがあるので事前に調べておくこと。
そして何よりも「自分にあったもの」が重要です!
・時計
時計はカジュアルでポップなものではなく落ち着いたものをしましょう。
できればデジタルではなくアナログのもの、ベルトは金属でも革でもどちらでもOK!
・かばん
配布資料はA4が一般的なのでそれが入るものにしましょう。色は黒か茶色など落ち着いた色で、面接の時のために床においても倒れないタイプのものがおすすめです。
・靴、靴下
靴は黒色が基本。きちんと磨き手入れをしておくことが重要です。
靴下は短いものや白色はNG。長くて黒や紺など目立たない色にしましょう。
・ヘアスタイル
清潔感を重視して爽やかで明るい印象を大切にしましょう。
パーマやカラーリング、寝癖などはもっての他です。
きっちり整髪料で整え、額を出すとなおいいです!
・スーツ、シャツ
スーツは黒、紺、グレーなどが良いでしょう。
ただし、ストライプといった柄物は避けましょう。
また、体型にあってなものもNGです。
シャツは白のものが一般的、柄物やボタンダウンシャツは避けましょう。
シワや汚れも気をつけること。

【女性編】
・メイク
ナチュラルなメイクが基本です。
健康的だ明るく見えるメイクを練習しておきましょう。
・スーツ、シャツ
スーツは黒や紺、グレーなど、シャツは白が一般的です。
男子同様、柄物は控えましょう。
シワや汚れには気をつけましょう。
・ネイル
マニキュアは基本避けましょう。
たとえしたとしても透明や薄めのピンクといった自然なものに

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ