特集記事

【就活生必見】就活で大人気の!総合商社&メガバンク内定者 座談会

【就活生必見】就活で大人気の!総合商社&メガバンク内定者 座談会

就活生が一度は夢見る難関企業、メガバンクと総合商社。

募集人数もかなり多いからいける!と思う方が多いですが、実際はかなり厳しいです。

その理由は「体育会」が圧倒的に強いからです。

ええっ!もう遅いよって思う方たくさんいらっしゃると思いますが、大丈夫です。

体育会系でなくても内定とれます。

今日は体育会系でなくて総合商社&メガバンクから内定を取った学生と「体育会」に負けないコツを共有する座談会を行いました。

~体育会系にだって負けない就活の心意気~

以下はプレーヤーの紹介です。

F:著者。大手外資系企業内定者

A:みずほ銀行内定者。三井住友銀行を蹴ってみずほ銀行に内定

B:三菱UFJ銀行内定者。メガバンク全てから内々定を獲得

C:伊藤忠商事内定者。双日を蹴って伊藤忠商事に内定

F「では、まずそもそも体育会は内定者に多い?」

A:「かなり多いよ。内定式の時に周りのがたいの良い率が多すぎて本当にびっくりした。みずほはまだましだと思う。三井住友とかはもっと多いって聞いた。」

B:「リテールはほぼほぼ体育会系なのは間違いない。でもホールセール(企業営業)はそんなことない。部門によって違うと思う。」

C:「やばい。体育会系ばっか。(笑)肩身が狭いったらありゃしない。」

F:「やっぱりそうなんだ!では早速もう本題に入ろうか。どうしたら体育会系でなくても内定がとれる?自分がどう工夫したか教えてほしい。」

A:「まず体育会の強みを自分も持ってればいい。体育会の強みは元気やタフさ。これは別に体育会でなくても自分の努力次第でいくらでもできる。たとえば会ったときの挨拶。こんにちはーではなくピシッとしてこんにちは!って笑顔挨拶したら座り方だったり。声も聞き取りやすくしたらして明るくして。そうしていけば面接官の方も、『お、この子体育会系ではないけど元気いいな』って思ってくれる。あとはタフさ。これは学生時代頑張った時のエピソードから相手が判断できるようにした。精神的なタフさも身体的なタフさも。これで別に体育系との差はあとはガタイくらい!」

B:「僕は、部門別採用で受ければいいと思う。体育会系はリテールでは強いがホールセール、いわゆる法人営業では全然強くない。だから自分のやりたいことがホールセールよりであれば絶対ホールセールを受けたほうがいい。リテールであれば、Aが言った通りの戦略でいいと思う。ただし、ホールセールを受けるときは本当に注意。リテールとは全く受験者の質が違う。普通に外資系から内定もらってるやつとか、それこそ総合商社のやつとかゴロゴロいたりする。ガッツよりロジカルかどうかな気がするよ。」

C:「総合商社は…うーん、体育会系より学歴のが強い。双日とかはあんまり見ないと思うけど。つまり学歴が高かったら体育会系でなくても可能性はあるよ。もし体育会系でなくても頭がそ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ