GW・GD対策

【業界別グループディスカッション対策】~金融業界のテーマ~

【業界別グループディスカッション対策】~金融業界のテーマ~

 

就活生の皆さんは「グループディスカッション」なるものをすでに何度か経験しているかと思います。得意不得意が分かれる分野ですよね・・。
 
グループディスカッションにおけるテーマ(お題)には種類があります。
その中でも、「業界・企業に関するテーマ」は入念な準備が必要なので、難易度が高いと思います。
 
今回は金融業界のグループディスカッションのテーマについて、過去にどんな出題があったのかを踏まえ、金融志望の方々に事前の準備をしていただこうと思います。
あらかじめどんなことを調べ、考えをまとめておけばいいのかを考えるきっかけとなればと思います。
 

 

【グループディスカッション(GD)のお題の種類】

 
GDのテーマは主に3つに分かれます。
① 就職活動・仕事観について
② 業界・仕事について
③ 社会問題について

就職活動・仕事観については様々な業界で聞かれる定番のお題です。
このテーマでは、その人が就職活動をどのようにとらえて行動しているのかを見ています。
自己分析をしっかりして、自分は何の為に就職活動をするのか、仕事に対する考え等を
まとめておけば大丈夫でしょう。
 
業界・企業については、どの程度その分野の基本知識やお題の問題背景を知っていて、自分の意見を言えるのかが評価されます。業界・企業研究をしっかりしている人がいい意見やアイデアを出すことが出来るので、ある程度の努力が必要ですね。
 
最も難しいとされるのが社会問題についてのテーマです。
難しいとされる理由は、考える力が試され、そして個人の力とグループの力の両方を評価されるからです。
 
しかし、定義づけをしっかりすれば、的外れな話し合いにはなりません。
定義づけは簡単です。
『5W1H』を意識しればいいのです。
「誰が、いつ、どこで、なにを、なぜ、どうやって」その問題を解決できるのかを提案すれば、論理的な話し合いができ、スムーズに進むはずです。
 

【グループディスカッション(GD)のお題の種類】

【金融業界のグループディスカッション(GD)のテーマ例】

 
業界によって、グループディスカッションのテーマにはかなりの違いがあります。
今回は金融業界のお題例をご紹介します。
 
(表引用:就活応援プラットフォーム 就プラ http://www.shuupura.com/)

【金融業界のグループディスカッション(GD)のテーマ例】

~銀行~

・振り込み詐欺の遭った人をどう感じるか
・日本における幼少期の英語教育の是非
・ゼネラリストとスペシャリストのどちらが今後の日本に求められるか
・成功体験と失敗体験、どちらが人生に必要か
・Which ability is more important speaking and listening?
・裁判員制度について
・将来どんな人になりたいか
・経済対策の一環として、ETC車を対象に、高速料金が1,000円となった。どのように考えるか
・日本人選手の海外流出に関しての是非
・新規参入するなら、高級路線か、または低価格路線か
・大企業と中小企業とどちらがよいか
・ワークシェアリング

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ