/category/knowledge/post-24236/

就活の心得・マナー

  • お気に入り
  • 7820SCORE

【必見】会社説明会で押さえておきたい5つのマナー

【必見】会社説明会で押さえておきたい5つのマナー

会社説明会では、あまり緊張する必要はありませんが、かといって、気を抜きすぎるのも禁物。企業の採用担当者は、私たちの予想以上に学生を観察しており、思いもよらないところで評価されていることがあるからです。
説明会は、いわば1次面接といっても過言ではありません。
最低限のマナーもできていないようでは、採用担当者にしてみれば大きな不安要素。試験を受ける前からマイナス評価をつけられてしまわないよう、説明会に参加する際は、しっかりとマナーを心得ておきましょう。

画像引用:http://careerpark.jp/40335/728665

服装に関する注意点

やはり第一印象は重要ですから、いくら説明会の案内に「服装自由」とあっても、説明会に参加する際にはスーツが基本です。スーツと普段着を比べたら、スーツの方が真面目な印象を受けますし、同じ質問をしても、スーツを着ているほうが熱意も伝わりやすいのではないでしょうか。
企業側から「暑ければジャケットを脱いでも構いません」「ネクタイを外しても大丈夫です」といわれた場合はかまいませんが、そうでなければ、ジャケットを脱いだり、ネクタイを外したりするのもよくありません。
また、いくらスーツであっても、ファッション性の高いものや、派手な色は避けてください。バッグなども、ひと目でブランドと分かるようなロゴがついたものはNGです。ピアスやネックレスといったアクセサリーなども、できるだけ外してシンプルにするのが◎。女性は、メイクもナチュラルを心がけましょう。

画像引用:https://www.sappor

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ