選考情報・体験談

情報【住友林業情報システム】15卒

【選考方法】
説明会兼ES記入(あらかじめ内容はメールで連絡)→テストセンター→面接→2次面接→内定

1次選考

【グループ面接】

■人数 学生:面接官=2:4
■時間 30分
■内容
自己紹介→ESに沿って面接。選考状況や内定を出したら入ってくれるのかを確認される。
3人に対して30分なので1人はとても短いです。
■感想
学内説明会に来てくれる企業だったので、
自分の大学自体に好印象を持ってもらっていたのだと思います。
会社訪問が自由参加でできるのですが、
行くと人事との距離感が縮まり、好印象となるように感じました。
面接に行きつくまでにかなり日数がかかるので、忍耐力が必要です。
■備考
結果連絡 当日(電話で連絡)
面接時期 5月14日

最終選考

【個人面接】

■人数 学生:社員(社長や経理部長など)1:6
■時間 30分(予定では15分)
■内容
選考状況や内定意思の確認。
もう一度ESに沿って質問される。
卒論や趣味の話題になると、みんな笑顔で和やかな雰囲気で話してくれた。
どうしてうちの会社でSEをやりたいのか。
入ったら、開発と運営・保守どちらか希望はあるかなども聞かれた。
■感想
企業訪問は面接の間にももうけてくれるため、
比較的若手やチームリーダーとお話しする機会をもらえた。
そのなかでどのような仕事をしているのか、ユーザー系の良さは何かなど、
面接内容につながることついても質問でき、実際に面接にも活かせた。
内定後には、コミュニケーション能力で選んだといってもらえた。
ITに絞ってるわけではない、
パソコンが得意なわけではないということは伝えたうえで内定をもらえたので、
専門的な知識が必要なわけではないのだと思う。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ