就活特集記事

  • お気に入り
  • 3SCORE

【就活生必見!】今は恵まれている…!?就活氷河期の就活生から学ぶ就活!

【就活生必見!】今は恵まれている…!?就活氷河期の就活生から学ぶ就活!

就活生のみなさん。
就活氷河期という言葉を知っていますか?

日本の就職事情において1993~2005年の間は、就職氷河期と呼ばれ多くの先輩たちが苦杯を舐めてきました。
就活氷河期とは、日本の景気などによって、就活が非常に困難な時期のことを言います。
そんな時代を先輩たちはどう乗り切ったのか?今回は旅行代理店の先輩の体験談をご紹介します。

圧倒的氷河期!旅行代理店

私が渡来した旅行関係の企業は、就職氷河期に入っタラともかく新入社員の募集が少なくなりました。一応募集はかけているのですが、それでも氷河期以前と比べると、かなり募集人数が少なくなっていましたので、旅行関係の企業を目指して就職したい学生にとっては厳しい状況でした。

また、その狭い門となってしまった新入社員の募集に、いわゆる名門大学の学生も来るようになってしまって、学歴の面でも今まで以上に不利になってしまったのです。書類選考の段階から、厳しい選抜が始まっておりました。また企業のセミナーなどにもそういう学生が多く来るようになって、当然ですが面接担当者も学歴の良い学生のほうに集中していました。

とにかくとにかく、情報を集める

募集が少ない上に学歴の良い学生が多く集まり、選抜がますます厳しくなりました。行きたい企業はありましたが、ともかく旅行業界において面接を受ける事ができる企業の防臭情報を集めました。旅行会社というと大手の

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ