【なぜ伝言を残してもリプライがないんだ!!】

 
就職活動中は、非通知から電話がかかってくることが増えると思いますが、
留守電のチェックは欠かさずにしましょう。
もしかしたら志望企業からのリクルーターからの電話だった!!、なんてこともありえます。
留守電に気が付いたら、直ぐにかけなおしましょう。時間をあまり空けては失礼です。
メールに関しても同じで、返信は24時間以内にするのがマナーです。
  
画像引用:http://pirlo21.jugem.jp/?month=201404

<strong>【なぜ伝言を残してもリプライがないんだ!!】</strong>

【ちょっと厳しくしただけなのに・・】

 
叱られ慣れていないのか、社会人からの厳しい指摘に萎えてしまう学生は多いそうです。学生の至らないところを厳しく指摘してくれるのは、これからのことを思ってのことです。「好きの反対は無関心」だと考えて、自分のためを思って指摘していただいていると思って、素直に受け取り気を取り戻しましょう。そして、今後に生かしていきましょう!
 
画像引用:http://www.kotani-jyuken.co.jp/re-blog/post-652.html

<strong>【ちょっと厳しくしただけなのに・・】</strong>

【ああ、知ってるんだね(イラ)】

 
社会人は、学生に比べ、仕事の分野に関して圧倒的な知識量や経験を持っています。
それを踏まえずに、「それ知ってます。」「そうですよね~。」などと反応すると、社会人の方がイラっとするのがよくわかります。
もし知っている話だったとしても、忙しい中時間を割いてくれている社会人への気遣いは学生なりともするべきでしょう。
しったかぶりなど問答無用です。本当に気をつけましょう。
 
画像引用:http://blog.ii-anbai.net/?p=175

<strong>【ああ、知ってるんだね(イラ)】</strong>

【自己主張が何もない・・・】

 
逆に謙虚になりすぎて萎縮してしまうのは印象がよくないです。
学生なんだから社会人のような立派な意見が言えなくてもしょうがないです。それを踏まえたうえで、自分の考える精一杯の考えを正確に伝えることが大切なんじゃないでしょうか。
気遣いを忘れず、しかし堂々とするべきです。どんどん主張していきましょう!
 
画像引用:http://blogs.yahoo.co.jp/yo_hhhtk/22724053.html 

<strong>【自己主張が何もない・・・】</strong>

【キミの意見はないのか!】

 
批評をするのはよいとしても、その後に自分の意見を言わない人には、
「なら否定するな!」と言いたくなりますよね。
ある物事を否定するときは、「自分ならこう考える」という意見を添えるべきです。そうして自分の考えや主張が理解してもらえます。
 
画像引用:http://item.rakuten.co.jp/t-time/t-kanji-ma-moumuri-yoko/

<strong>【キミの意見はないのか!】</strong>

【まとめ】

 
学生のうちに社会人の方と話す機会というのは、とても貴重な経験です。
中には学生は生意気なくらいがちょうどいいという方もいるかもしれませんが、
そのせっかくの場をぶち壊さないように、学生の身分をわきまえてマナーはキチンと守るべきですね。
以上のことは常に頭にいれていきましょう!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ