就活特集記事

  • お気に入り
  • 3SCORE

【就活生の業界選び】残業多い!ストレス溜まる!業界・職種ランキング!

【就活生の業界選び】残業多い!ストレス溜まる!業界・職種ランキング!

激務な仕事、ゆとりある仕事、皆さんならどちらを選びたいですか?

人間は楽をして生きたいという生き物です。

充実するのなら忙しくてもいいという人もいると思いますが、大体の人はやはりゆとりある仕事を選びたいと思いますよね。

今回は激務と言われる業界・職種のランキングをご紹介したいと思います。

残業が多い業種

激務=残業が多い、そんなイメージがありますよね。

下図を見ると、特に残業が多いのはメディア業界・IT業界・小売業界・サービス業界という順になっています。

特に広告や新聞などの膨大な情報量を扱い、常に最新の情報を発信しているメディア業界は、残業時間が多くなる傾向があるようです。

参照:https://zangyodai.how-inc.co.jp/topics/5410188

残業が多い業種

残業が少ない業種

主に店舗を構え、消費者に向けてサービスを提供している業種がランクインしています。

営業時間が決まっているため、残業が少ないのが特徴です。

参照:https://zangyodai.how-inc.co.jp/topics/5410188

残業が少ない業種

ストレスが溜まる業界・職種

ストレスの原因や度合いはそれぞれ違いますが、責任の重さや仕事量、人間関係や仕事に対する評価でストレスを感じる事が多いようです。

特に業界では仕事量が多いIT・通信業界、不動産・建設業界、商社でストレスが溜まりやすいです。

【業界別】
1位 IT、通信業界
2位 不動産、建設業界
3位 商社
4位 メーカー
5位 流通、小売、サービス業界
6位 専門コンサル、金融、保険
7位 マスコミ

職種では、仕事に対する評価が大きく関わり、責任も大きいクリエイティブ職、公務員、教職でストレスが溜まりやすいようです。

【職種別】
1位 クリエイティブ職
2位 公務員、教師
3位 サービス・販売
4位 技術系(電気、電子、機械)
5位 営業、事務、企画
6位 専門職系(コンサルタントなど)
7位 技術系(ソフトウェア、ネットワーク)

ストレスが溜まる業界・職種
まとめ

以上いかがでしたでしょうか?

残業の多さ、ストレスの溜まりやすさは業界・業種・職種ごとに違います。

是非こちらの記事を将来働く業界選びの参考にしていただければと思います。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ