就活特集記事

  • お気に入り
  • 1SCORE

2014年はベンチャー企業の当たり年!!今年上場したベンチャー企業まとめvol.2

2014年はベンチャー企業の当たり年!!今年上場したベンチャー企業まとめvol.2

こんにちは!ウーパールーパーです。
 
さて、皆さんは2014年が<ベンチャー企業の当たり年>と言われているのはご存知でしょうか?
 
今年も数多くのベンチャー企業が上場しましたが、
その中でも注目企業をまとめました! 
 
前回に引き続き、第2弾となります。
 

クラウドワークス

クラウドワークス

2012年にサービスを開始し、2014年12月にマザーズ上場と急ピッチで成長を続けてきた企業です。

日本最大級の「クラウドソーシング」を取り扱う企業としれ知られています。
 
クラウドソーシングとは何なのか、まだ知らない人もいるかもしれませんね。

クラウドソーシングとは、簡単に言うと「業務委託」のことです。
企業がクラウドワークスなどのソーシングメディアに登録した「会員」に業務を委託するサービスのことを指します。

例えば、ある会社がサービスを作る際にどうしても人手が足りていないとしましょう。
その際に、クラウドソーシングのサービスを用いて、サイトに登録した会員に「◯◯やってくれる人いませんか」と投げかけます。
すると、条件に見合った会員から企業にメッセージが届き、お互いに条件が合えば契約成立となり実際の業務委託ができるのです。
 
クラウドソーシングは、北米では既に主流のサービスとして定着しています。
日本でもようやく流行ってきたというべきでしょうか。

現在業界1位は「ランサーズ」という会社だと言われていますが、
クラウドワークスが1位を取る日も近いのではないでしょうか。
 
 
ちなみに余談ですが、クラウドワークスの設立は2011年11月11日11時11分11秒に登記をしたそうです。

狙い澄ましていますね(笑)
 

面白法人カヤック

面白法人カヤック

 
2014年12月25日マザーズ上場予定。
 
名前からして気になるこの会社ですが、
HPによると『日本的面白コンテンツ事業』を行っているそうでうす。
 
その事業領域を詳しく見ると、

ゲーム事業、コミュニティ事業、小ネタ事業、飲食事業など様々です。
「ぼくらの甲子園!」「isdo.it」などのサービスが有名です。
 
ちなみにこの企業、良い意味でカナリぶっ飛んでいます。以下にまとめました。
 
①撤退企業の数がぶっ飛んでいます。
その数がかなり多く、ざっと200以上はあります。
スピード感というのでしょうか、「やってみる精神」が素晴らしいですね。
 
②部署の名前がぶっ飛んでいます。
部署の名前がかなり変わっています。
例えば、「ギブ&ギ部」「意匠部」などです。もはや何の部署なのか分かりません。

③退職者一覧がぶっ飛んでいます。
著者の知る限り、HPに退職者一覧を設けているのはこの会社だけです。
それもインタビューや退職後の進路まで、、、
 
 
新卒採用やインターン生の募集も積極的に行っているので、興味を持った方は是非応募してみるとよいでしょう!
 

gumi
gumi

2014年12月上場。マザーズではなく、いきなりの東証一部上場です。かなりすごいです。
 
会社の設立は2007年。
モバイルオンラインゲームの企画・開発・運営を事業として行っています。
 
mixi、mobage、GREEなどのプラットフォームにオンラインゲームを提供しており、
現在はそういった外部プラットフォーム向けコンテンツ提供に特化して事業を拡大しているようです。
 
有名なサービスとしては、
「ブレイブ フロンティア」があります。
これは、「エイリム」という会社が作ったオンラインゲームでしたが、
それを子会社化することで自社のサービスとしました。

また海外展開にも力を入れており、
アメリカ、中国、韓国、台湾、フランス、カナダ、スウェーデンなどに海外支社を設けています。
 
今後もRPGを中心にゲーム事業を拡大していくでしょう。
 
 

みんなのウェディング
みんなのウェディング

 
2014年3月にマザーズに上場しました。
 
扱うサービスは、会社の名の通り「みんなのウェディング」というサイトで、
利用者の実際の口コミに基づいて結婚式場探しができるというサイトです。

元々は、株式会社DeNAの新規事業として2008年にサービスがリリースされたのですが、
サービスの好調に伴い2010年には同名の会社としてサービスの運用がなされるようになりました。
 
サイトの特徴は何と言っても、
その「口コミ数の多さ」にあります。
 
現在、年間300万ものユーザーが利用していると言われており、
その規模は国内最大級です。 
 
採用に関しては、新卒〜第2新卒までを正社員として採用しており、
現在も募集しているので興味の湧いた方は是非エントリーしてみてください。
 
 

リクルートホールディングス
リクルートホールディングス

2014年10月東証1部上場。いわずと知れたリクルートですね。

リクルートは、一言では言えないほどの様々なサービスを取り扱っています。
2012年の分社化以降その流れは更に顕著になっており、ざっとあげるだけで

リクルートキャリア – 社員募集領域(リクナビなど)
リクルートジョブズ – 人材募集領域(タウンワークなど)
リクルート住まいカンパニー – 住宅領域(SUUMOなど)
リクルートマーケティングパートナーズ – 結婚、進学、自動車等領域(ゼクシィなど)
リクルートライフスタイル – 日常消費領域(ホットペッパーなど)
リクルートアドミニストレーション – アドミニストレーション機能
リクルートコミュニケーションズ – 制作・宣伝・流通機能
リクルートテクノロジーズ – IT・マーケティングテクノロジー開発機能

これだけの会社があります。きっと中には読者の皆さんも聞き慣れたサービスがあるでしょう。
 
さて、リクルートと言えば創業が1963年と古く、「なぜ今更上場なの?」と思う方もいるかもしれません。
 
一番大きな理由として考えられるのは、
『海外展開のための資金調達』です。
 
リクルートの峰岸社長は
「2020年には人材分野でグローバルNo.1を目指す」と公言しています。
そのためには海外の人材企業の買収などの展開が必要不可欠となり、今回の上場に至ったと思われます。
 
 
さて、リクルートと言えば採用に力を入れている企業として有名ですね。
現在積極的にウインター・スプリングインターンを実施しているので、機会がある方は是非参加してみて下さい!
 
 

【合わせて読みたい記事はこちら!】
2014年はベンチャー企業の当たり年!!今年上場したベンチャー企業まとめvol.1
 

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ