■面接で見られることは基本的な「3つの能力」

面接では何を見られているのかについて疑問に思う人もいると思う。
「人間性」や「その人の魅力」などと答えてくれる人もいるが、それも間違ってはいないのだが、どうしてもそれだと評価する人の好みも出る要因が大きくなってしまうし、それだと偏った人が評価されやすくなってしまう。
実は全ての企業に共通した評価項目があるのだ。それは…

『主体性』
『協調性』
『論理性』

この3つだ。
面接ではこの3つをチェックシート(そういうものもあるのだ)で他の受験者と相対的に評価しているのである。もちろん良く「コミュニケーション能力が高い人が高い評価を受ける」と聞くと思うが、そのコミュニケーション能力と先の「主体性」「協調性」「論理性」の3つにまとまるのである。

■面接の種類①:個人面接

ではここらかは面接の形式について説明していく。まずは個人面接だ。
個人面接とは「就活生1人」で行なわれる面接で、「面接官が1人」ま

新規会員登録はこちら
ページトップ