大人しいメイクをしよう

インターンシップに行くに服装が指定されることがありますが、企業によっても様々です。

スーツで着て欲しい、私服で良いなどの指定があるので気をつけましょう。

社員の制服がある企業はスーツ、社員が私服の場合は私服で良いと言われる傾向もあります。

スーツを着ると自然に大人しいメイクにしようと思うかもしれませんが、私服ですとつい気を抜いてしまうこともあるのではないでしょうか。

服に合わせたメイクをしてしまい、オフィスにはそぐわないメイクになることもあるかもしれませんし、社員が派手なメイクをしていたから、きっと派手なメイクをしても怒られないだろうと思うかもしれません。

しかしあくまでインターンシップに参加をしていることを忘れず、場にあわせたメイクをするようにしましょう。

派手なメイクをしていると学生気分が抜けていない、社会人になるという自覚はあるのかと見られる可能性

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ