通過ES実例

  • お気に入り
  • 2SCORE

【選考通過ES実例】大同生命

大同生命の内定獲得ESです!

「自分らしさ」を表した取り組み2個

1つ目は、仲間と協力して取り組んだ点から、学内テニストーナメントの大会委員長を務めた経験です。

2つ目は、積極的にコミュニケーションを取ることで売り上げに貢献した、ZARAでのアルバイト活動です。

上記の具体的な行動

学内テニストーナメントの運営では、コートの確保や備品の準備、パンフレットの作成など大会に備えた準備や、三週間にわたって開催される大会全ての日程の進行を行いました。

特に実際の試合運営においては、会場各所に役員を配置し、コミュニケーションを取り合うことでスムーズに選手を誘導し、進捗状況を見ながら適度な時間配分で進行することで選手の熱中症予防に努めました。

結果として予定期間内に全日程を終えることができ、さらに例年多かった熱中症の選手も誰一人出すことなく大会を終えることができました。

多くの仲間たちと協力し、チーム一丸となって努力した結果、大きな成功を収めることができたこと

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ