通過ES実例

  • お気に入り
  • 4SCORE

ES【ワタベウェディング】15卒

ES【ワタベウェディング】15卒

ワタベウェディングへの志望動機と入社後実現したいこと

 私は旅行サークルで0から旅行を作り、参加者の喜ぶ姿にやりがいを感じました。この経験から私自身で価値を生み出し、それに対する反応が直接見える仕事をしたいと思いました。顧客と共に世界で1つの結婚式を作り上げ、参加者全員を幸せにするブライダルの仕事に旅行運営と重なる魅力を感じ、ぜひとも貴社で私の能力を発揮したいと思い志望致しました。数あるブライダル企業のなかでも貴社で働きたいと思った理由は、総合ブライダル企業として顧客の要望に応えることが出来るからです。初めての旅行企画で私は皆が楽しいと思える予定を立てて臨みましたが、40人の参加者の反応は期待していたものとは違い、悔しい思いをしました。悪いところを改善したいと考え反省会で皆の意見を聞き、事前に旅行に関するアンケートを取ってから企画するようにしました。企画を同期にも1度見てもらい、改善点や予測される事態を徹底的に考えた結果、皆の希望に寄り添えた旅行を企画することが出来ました。この経験から喜んでほしい相手に徹底的に向き合うことを学び、結婚式をトータルプロデュース出来る貴社ならば、より顧客の希望に沿って、顧客満足度を高めることが出来ると考えました。
 入社後実現したいことは、日本のホスピタリティを世界基準にすることです。私は今まで海外に滞在したことがなく、日本と海外の文化の差も知識として持っているだけです。しかし、私が訪れたレストランやホテルでサービスを受けている外国人の顔は驚きの混じったような笑顔で、自国にはないサービスを受けていると感じ、もっと多くの外国人におもてなしの良さを知って欲しいと思いました。グローバル展開を行う貴社だからこそ、私の企画力を生かしまだ他の企業が参入していない国で0から日本のホスピタリティを伝えていきたいと思っています。

ブライダル業界のほかに志望する業界(1つ)とその理由

 私がブライダル業界のほかに志望する業界は音楽業界、とりわけレコード業界です。音楽業界に興味を持ったきっかけは、ある音楽フェスに行ったことでした。後方からアーティストの演奏を聴いていたのですが、演奏はもちろん照明や舞台の演出も素晴らしく、目の前にいる何千人ものお客さんが感動している様子を肌で感じました。この喜びや感動に満ちた空間づくりに携わりたいと思いました。その後、大学でコンテンツビジネスと著作権の授業を受けた際に音楽業界で働く外部講師の講演を通し、さらに講師に個別に会って話を伺う中でビジネスの視点から見た音楽業界の難しさを知りました。レコードが売れない時代でどうアーティストの魅力を伝えていくか、常に新しいことを考え続ける姿勢に共感し、音楽業界で働きたいと思うようになりました。
 多くの人との関係や協力が大事な業界であると感じ、私の旅行運営で養った企画力と人を巻き込む力を存分に発揮できると感じました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ