通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

ES【清水建設】15卒②

ES【清水建設】15卒②

■現在学んでいる学問(建築や経済など)を選んだ理由をご記入ください。

 私は現代中国を研究するゼミに入っており現在は「日系企業の中国進出」にテーマを絞って論文を執筆しています。このテーマを選んだ理由は二点あります。一点目は、私自身が中国に生まれて日本に育った経歴を持つことから「自分のルーツである中国と、日本の関わり」についてもっと詳しくなりたいと思ったからです。二点目は、中国で様々な問題が浮上する中で、日系企業は今後中国とどう向き合うべきなのかを知りたかったからです。

■現在取り組んでいる専攻内容について詳しくご記入ください。

 「日系企業の中国進出」をテーマに論文を書いています。先行文献を読むと、中国にはビジネスを行う上での様々なリスクが存在するため、日系企業は撤退すべきだという意見が数多く見受けられましたが、私は、これは行き過ぎた意見であり、「チャイナリスクがある中でも、条件次第で日系企業は中国で成功できる」という仮説をもつようになりました。現在はこの仮説の実証のため、文献やビジネス誌などを用いて研究を進めています。

■学業以外で最も力をいれたことをお聞かせください。

 予備校での進路指導アルバイトです。その中でも特に力を入れて取り組んだのは、受験生を対象とする講演会のチーフを務めた経験です。メンバーは初め「毎年やるからやる」という義務的な意識でいました。そこで私はチームの意識を統一し、有意義な講演にするため、「私たちだけが伝えられること」をテーマとして掲げることで方向性を明確にし、チームで協力して内容を作り上げることで、生徒の満足度を向上させることができました。
(200字以内)

■当社への志望動機についてお書きください

 私には「次世代の社会づくりに貢献する」という夢があります。現代においては、使い捨てのモノがあふれる「消費型社会」は終わりに近づいており、限りある資源の有効利用が進められる「循環型社会」の成立が近づいていると思います。

 私はこの「循環型社会」の成立には、社会よりもミクロな単位である「循環型建築物」の充実が必要になってくると考えているため、建設業界で働くことで自分の夢を実現させていきたいと思っています。

 その中でも貴社を志望するのは、「シミズ・ドリーム」を拝見させていただいた時に、貴社こそが「建設会社の枠組みを超えた」魅力ある企業であると思ったからです。例えば「GREEN FLOAT」のプロジェクトにおいて、貴社は「植物質な都市」を造る提案をしておられます。これは建築物を造るという建設会社の枠を超えた、「循環型都市」を造る取り組みであり、このようなロマンある貴社の一員に私もなりたいと考え、強く志望しております。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ