通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【ES実例】三井住友信託銀行 18卒

【ES実例】三井住友信託銀行 18卒

大学時代に最も力を入れて取り組んだこと(400字)

私は、某外資系飲料メーカーでマーケティングの活動を行なっておりました。
そこでは全国の主要大学に一人ずつ学生マーケティングマネージャーがおり、私は、関西大学のマネージャーでした。活動は多岐にわたり、サンプリング活動や、イベントの企画・運営、学内・キャンパス付近の店舗への営業活動、学生に特化した市場調査などです。この活動ではマーケティングの基礎を学べ、全国に魅力的な仲間を作ることができました。中でも三回生の時に開催したイベントでは自分がプロジェクトマネージャーとして動いた結果、非常に達成感があり成長を実感しました。
10人ほどのチームを動かす難しさ、さらに上手く動かせた時の仕事の進むスピードの速さ、およびしたゲストとのコミュニケーションの難しさ、などを学びました。

新たなことを始めた時・環境の変化が起きた時に苦労したこと及びどう乗り越えたか(400字)

私は将来役立つ力を身に着けたいと思い、2回生になると同時にベンチャー企業で飛び込みの営業活動を始めました。人と話すことは好

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ