通過ES実例

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】双日 18卒

【選考通過ES実例】双日 18卒

これまでの人生で最も注力してきた活動は何ですか。 また、その中でどのような想いで、どのように取り組みましたか。(全角200字~400文字)

学生生活では大学の体育会自転車部での活動に最も力を注ぎました。その原動力となったのは、小さいころから憧れていた兄の存在です。中学生の時に見に行ったロードレースという舞台で大学の名前を背負い、ひた向きにペダルを漕いで活躍していた兄を見て、いつか兄のようになりたいと思うようになりました。大学に入り兄への憧れに加え、様々な人の思いを背負ってペダルを漕ぐことで周囲に感動を与えられる自転車競技に魅力を感じ、この世界に飛び込みました。競技二年目にはインカレに出場する、三年目には西日本で表彰台に上がれる選手になる、という目標にむけて全力で取り組みました。毎日5時間以上、約100kmを自転車に乗りお尻にサドルの跡が付くほどトレーニングした結果、長丁場のレースにも我慢できる体力や集中力を、身に着けることが出来ました。目標であったインカレには二年次に出場、三年次には西日本インカレ三位と目標を達成することが出来

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ