通過ES実例

  • お気に入り
  • 2SCORE

【ES実例】富士フィルム 18卒

【ES実例】富士フィルム 18卒

特に力を入れて取り組んだこと

私が大学生活において特に力を注いだことは部活動です。私は体育会準硬式野球部で声を出して盛り上げることを意識しています。2回生の夏に部が不祥事を起こし廃部寸前の1年間の活動停止処分を受けました。しかし、この活動停止期間を経て、チームに対する考え方が変わりました。学生主体であったため、部員1人1人の考え方がバラバラでした。私は、個々の能力が高ければ、試合に勝てると思っていました。処分期間にミーティングを重ね部員1人1人が声を出して盛り上げることでチームの雰囲気が良くなり、勝ちに繋がることを学びました。特に私は後輩への声掛けを徹底して、バテてる部員には「あともう少しやから頑張れ」や、声の出していない部員には「もっと元気出していこや」などモチベーションを上げる声かけをしていました。その結果、先輩についてきてくれるようになり全員が同じ方向を向いて練習するようになり、勝つチームへと成長しました。

一番の困難

大学2

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ