選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

【選考通過ES実例】富士フィルム 18卒

【選考通過ES実例】富士フィルム 18卒

学生時代に取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、 その想いの実現に向けてどのように行動したかや、 取り組みの結果を踏まえて、ご記入ください。400

ゼミで参加した産学連携の商品開発コンテストに向け、半年間、3人1組のチームリーダーとして臨んだ活動です。私はコンテストを「成長の場」と捉え、高い目標に取り組むことで成長できると考え、チームに「優勝」という目標を掲げました。しかし各々の活動に対する意識に相違があり、個別に対話をする中で「どのように取り組むかがわからない」という潜在的な想いを把握しました。そこで、過去に優勝されたOBOGの方や教授のアドバイス(実戦)や自らマーケティングの教科書を熟読し(座学)、目標を逆算したリスト(企業研究→ターゲット選定→…)を作成することで取り組む内容を明確にしました。また振り返り時間を設け1.目標への到達率の共有2.メンバー間で活動を評価することで「達成感」や「当事者意識」を生み、全員が活動に寄与するチームを創造できました。結果は17チーム中2位でしたが、この経験は学生時代で私たちを最も成長させました。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ