通過ES実例

  • お気に入り
  • 3SCORE

ES【日本生命】15卒②

ES【日本生命】15卒②

学生時代に自分自身が最も力を入れて取り組んだことについて簡潔に入力ください 50 文字以内

国際交流サークルで新規イベントを企画し過去最大人数である約160人を集客したこと

学生時代に最も力を入れて取り組んだことについて具体的に自身の行動を交え記入ください、 ※改行しないでください 500 文字以内

 当該企画を1回限りではなく定例イベントとして定着することを目標とした。私は途中から入ったため疎外感を持っていた。定例化に向けて挑戦し、結果を残せれば信頼を獲得できると思い臨んだ。しかし、定例化するにはルールとして1既存イベント並の参加者数(100人程度)を集客し2内容を充実させて参加者の満足度の高いイベントにすることが必要だった。そこで私は留学生も楽しめるゲーム要素を盛り込んだ企画内容を提案した。また、留学生をフェイスブックページに招待しそこに英語字幕付きの宣伝動画をあげた。動画だと内容が直観的に伝わり参加者数の向上に繋がると思ったからである。更に1人1人に個人メッセージに観光で行く横浜の魅力的な写真を送り興味関心を抱いてもらうように努めた。その結果、多くの参加表明をもらい過去最大人数を集客し定例イベントとして定着した。この経験から私は周囲からの信頼を得るためには自らが主体的に行動しなければならないことを学んだ。また私自身は自ら挑戦し、その結果多くの人に喜んでもらえた時に達成感を得られると気づいた。この経験を経て私は相手の求めていることを考えて主体的に行動するようになった。

★自分の能力を活かして、特に取り組みたい分野・仕事について、簡潔に入力ください ※改行しないでください 50 文字以内

リーテイル

★自分の能力を活かして、特に取り組みたい分野・仕事について、具体的に入力ください ※改行しないでください 300 文字以内

 組織の根幹を支える立場を担いたい。その理由は、私は学生時代、周囲と協力しながら主体的に行動し、目標を達成したからである。組織を良い方向に導くためには、周囲の信頼を得ながら考えて行動し続けなければならない。将来的には中長期的な事業戦略の立案や組織全体の課題解決に携われる一般管理部門で働きたいと考えている。この目標を実現するためには、組織全体を俯瞰的に分析する能力が必要である。その土台となるのが、あらゆる業務を経験することにより身につく知識・ノウハウである。直近のビジョンとして、若手の段階で大きな裁量権を頂ける地方支社の営業企画を担うことで、市場の最前線の動向を学んでいきたい。

上記設問の中で伝えきれなかったことで、あなたが日本生命にアピールしておきたいことを入力ください ※改行しないでください 300 文字以内

 チャレンジ精神である。私は高校時代、体育祭で約240人をまとめる応援団長を務めた。人生最後の体育祭で皆と協力して最優秀賞を獲得したい。その想いで立候補した。最優秀賞は団結力が評価対象となるので一体感が必要となる。しかし私の高校は部活動以外で学年間の交流が希薄だった。そこで距離を縮めるために、私は240人の顔と名前を覚え、全員に話かけ「最優秀賞を獲りたい」という想いを伝えた。次に全体の意志を統一するために縦と横の繋がりの強化を図った。具体的には応援団の3年生を数人1組にして後輩に指導させた。次第に多くの人が真剣に練習に取り組んだ。本番では団結力が高く評価され、最優秀賞を獲得することができた。

新規会員登録はこちら
ページトップ