就活のプロが語る

  • お気に入り
  • 7SCORE

【リクルーター解説】こんな就活生はもったいない!

【リクルーター解説】こんな就活生はもったいない!

初めまして。
人材系の企業でリクルーターをしているKNです。
リクルーターは就活生の皆さんのキャリアの相談にのる一方で、企業に合う人材をご紹介する役割をもっています。

毎日多くの方とお会いして、共に就職活動を進めていく中で「こんな学生さんはもったいない」と思う場面があります。

多くの方は一度しかしない就職活動ですから、「もったいない就活」にしたくはないですよね。
今回は就活生の皆さんのもったいない行動例を3つ挙げさせて頂きます。
自分を振り返り少しでも参考にして頂ければ嬉しいです!

1.自信のなさが出ている

まず、どうしても気になるのが自信なさげに見える方です。
就職活動ではみんなが自己アピールをするので、周りの方のエピソードを聞いているうちに自分には際立った実績がない、人に誇れる経験がない、と感じてしまう方もいらっしゃいます。

これは非常にもったいないことだと思います。
多くの場合、企業の人事は皆さんの過去の実績だけで採用するかどうか決めているわけではないのです。

「入社後に活躍してくれる人材がほしい」という思いはどんな企業にも共通しています。

自信過剰は考えものですが、自信のなさが伝わって来てしまう方は魅力が伝わりにくいケースが多いのです。

1.自信のなさが出ている

2.ポテンシャルはあるのに行動しない

ビジネスマンとしての素養や、思考が備わっているにも関わらず行動しない就活生さんも少なくはありません。
例えば地理的な障壁がネックになっている場合もあります。
多くの求人が東京に集まっている状況の中で就活をするためには、どうし

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ