コンビニで証明写真が印刷できる

面接直前に”証明写真を切らしてしまった”とハプニングに見舞われるケースは少なくないのではないでしょうか。
だからといってエントリー自体をあきらめてしまうのは非常にもったいないことです。”必要なときに手持ちを切らしてしまっている。。。
”そんな時に便利なのがコンビニのコピー機です。

コンビニ証明写真のいいところ

いつでも写真が手に入る

コンビニは24時間営業ということもあり、いつでも利用可能です。画像データさえあれば、いつでもどこでも証明写真が手に入ります。ですので、必要なときに手持ちを切らしてしまったことを面接の直前に気付いたとしても、とっさの危機に対応することが可能です。

例えば、面接直前に写真を貼るのを忘れていて尚且つ写真も持っていない時があるかと思いますが、そういった場合でもデータさえあれば近くのコンビニで対応することが可能です。

画質がいい

低価格でありながら画質がいいというのは大きな特徴の一つです。

証明写真用のコピー機を使うと大体800円くらいかかってしまうのに対し、コンビニの証明写真を使うと200円くらいで済むのがいいところではないでしょうか。
更には、撮影した写真をアナログ状態でもっておくと色が褪せてきたりします。こういった点も、デジタルで保存できるのでそのままの画質を保つことができるのは大きな利点といえるでしょう。

USBに保存できる

撮影した写真をパソコン上で加工することができ、編集にかかるコストが何かと少なくて済むのが大きなメリットです。

また、一度取った写真を原本としてどこかに保存しておけば、違う大きさにしたくなったときでも再度わざわざ証明写真機を使う必要はありません。

証明写真機を設置しているコンビニもある

コンビニ証明写真の紹介

ピクチャン

ピクチャンのいいところは、画面上で証明写真の手続きをしてくれる点です。アプリのインストールが不要なのが最大の長所です。設定のためのインターネット接続環境が不要です。
会員登録についても必要ではないので、こういったすぐに使えるという点も大きな魅力の一つです。

証明写真のサイズも豊富に用意されています。おおよそ2000パターンのサイズに対応しており、さらには微調整が可能なところも長所の一つです。全国50000店舗のコンビニで印刷が可能ですので、面接の直前にサイズが違っていることに気付いたとしても即修正が可能です。
また、証明写真以外にも各種資格試験の写真、更にはマイナンバーなどの公的機関に提出する際の写真にも対応しています。

Bizi ID

最長6か月保存することが可能です。ですので、アプリを削除しない限りは何度でも印刷ができます。また、焼き増しが必要になった場合にもスマホを持ってコンビニに駆け込むだけです。

アプリ、webどちらからでも可能な点もいいところです。つまり、手持ちのスマホ、パソコンからどちらからでも可能ということです。
パソコンに画像データがある場合であってもわざわざ移し替えずに対応できるので非常に便利です。
こちらのアプリも会員登録が不要なので、便利な機能に加えてすぐに使えるという点で大変おすすめです。

コストフォーマンスがいいのも魅力の一つです。一つ200円で撮影、12枚でも300円で済むのは就活生のお財布に非常にやさしいのではないでしょうか。
ファミリーマートでは4人分の写真をそれぞればらばらに印刷することもできるので、写真枚数を必要としない友達とシェアしながら使うのにも適しています。

コンビニで印刷する証明写真を撮る際の注意点

面接直前に証明写真がないことに気付いたとしても近くのコンビニを使えば証明写真がすぐに手に入る程まで便利な世の中になりましたが、その反面気軽に撮影できるので身だしなみがうっかりだらしなくなってしまうことのないようにしましょう。

証明写真を撮る際は下記に気を付けるといいでしょう。

<男>

前髪に眉毛がかかっていないか
髪が耳にかかっていないか
眉毛が整っているか
鼻毛は出ていないか
髭のそり残しがないか
ネクタイが真っすぐになっているか

⇩こちらを参考にするといいでしょう。
【再確認】就活の時に気をつけたい身だしなみ、髪型、持ち物の基本
【就活の心得】身だしなみ編

<女>
ロングヘアーの場合、髪の毛を結んでいるか
結んだ髪の毛が正面から見えていないか
眉毛が隠れていないか
耳が隠れすぎていないか

⇩こちらを参考にするといいでしょう。
【再確認】就活の時に気をつけたい身だしなみ、髪型、持ち物の基本
【すぐ役立つ就活マナー】身だしなみ遍

⇩エントリーシートの証明写真で気を付けるポイントについて
【就活生必見】エントリーシートの写真で気をつけるべきポイントまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はコンビニで使える証明写真が便利ということと、使用法、写真を撮る際の注意点などについて簡単に説明しました。
就活にかける時間は無限ではないです。限られた時間の中で自分が納得のいく成果を出さないといけません。

自分の納得いく結果に少しでも近づくためにも無駄で時間がかかるものに関してはどんどん省略して活動する必要があります。
中でもコンビニの証明写真は非常に便利過ぎて身だしなみなどの基本的なマナーがおろそかになってしまわないようにしましょう。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ