選考情報・体験談

  • お気に入り
  • 1SCORE

インターン【三井住友信託銀行】15卒

◯選考過程
ES→GW→インターン参加

ES

・志望動機(100)
・学生時代で最も力を注いだ課外活動の詳細と自身の役割(100)
・学生時代に最も力を注いだこと(100)

結論から書く、各100字しかないので簡潔に書くことを意識。

②GW

・信託銀行の業務を体感するゲーム形式のグループワーク。

人事が見て回るので、元気よく楽しそうに+班の中での自分の役回りを意識して動いた。
最後に感想文のようなものを書いて提出(文字数は少ないが、これも選考に加味されるので最後まで気を抜かずに書いたほうが良い)。

インターン概要・参加のメリット

4日間の座学&グループワーク+夏に予想した為替の動きを確認するために11月に最集合=計5日間のインターン

・参加人数は1回50人程度。
・座学→グループワークが基本的な流れ。その他にキャリアシンキングの時間も2回ほど設けられていた。
・人事や内定者とざっくばらんに話すことができる。また4日目の昼には1テーブルにつき1人の社員が席に着いて一緒に昼食をとった。
・信託銀行の業務内容、SMTBの強みについて理解が深まる。
・秋から冬にかけてインターン参加者向けのセミナーが数回開催され、その他のセミナーも優先的に予約ができる。

所感

インターンに参加したことで信託銀行への志望度が非常に高まった。
グループの仲が良く、本選考について情報共有したり、お互いに励まし合ったりしていた。夏の段階で大学の枠を超えた、いわゆる就活仲間ができることもインターンに参加する大きなメリットだと感じる。

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ