ここまでで、自己分析が必要な理由はご理解いただけたかと思います。
それではどのように自己分析をすれば効率的なのか、その方法についてお話したいと思います。

① 自己分析の本を一冊買う
書店に並んでいる自己分析の本の中で、自己分析シートがついているものがオススメです。実際に自分の人生を幼少期から振り返り、印象に残っている経験の中から自分の性格や強みなどを分析できるようになっています。これは一冊で良いと思います。何冊も買う必要はありません。

② 他己分析をし合う
自分のことって自分ではなかなか分かりませんよね。そこで私が就活していたときによくやっていたのが、この他己分析です。
普段一緒にいる友人や、小さな頃からお世話になっている方、家族など自分のことをよく知っている人に、自分の性格や強み、弱みなどを聞いてみてください。客観的な意見が聞けて、自分では分からなかった自分の中身がボロボロと出てきます。

③ キャリアアドバイザーと面談をする
3つ目の方法はキャリアアドバイザーとの面談です。何人もの就活生の活動を支援してきた就活アドバイザーであれば、
自己分析をもとに就活スケジュールも一緒に考えていただけます。Meets Companyでも一人ひとりに担当リクルーターがついてアドバイスを行っています。
皆様の就活を全力で支援させていただきますので、こちらもぜひご活用ください!

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ