自己分析で気をつけること

自己分析をする上で気をつけて欲しいのは「ネガティブになってしまうこと」です。
自己分析をすることは、過去の自分と対峙することです。自分自身が嫌いな部分を「なんでそうしたのか?」「なんでそう思ったのか?」と嫌になるくらい考えさせられるため、自分に自信が持てなくなり、ネガティブになり、将来に光が見えなくなってしまうことがあります。
 
 
これを回避するには、自分のことを親身になって考えてくれる人やポジティブな友人と一緒に自己分析をすることです。前向きに考えられるようにサポートしてもらう必要があるのです。自己分析とは1人でやるものではなく、誰かと一緒にやるものなのです。

「自分」って何だ?

自己分析の「自己」とは何でしょうか。「自己」とは何か考えたことがある人は少ないと思います。哲学や心理学、コミュニケーションを学んでいる方なら1度は授業で考えたことがあるかもしれませんね。
 
 
「自己」を考える上

新規会員登録はこちら
ページトップ