/category/column/post-1312/

特集記事

  • お気に入り
  • 5140SCORE

【就活失敗談】先輩から聞いた「あるある失敗談」

【就活失敗談】先輩から聞いた「あるある失敗談」

今回紹介するのは「就活失敗談」だ。去年就活をしていた先輩達から聞いた「就活あるある失敗談」をご紹介しよう。
人は誰でも失敗はするが、事前に防ぐことも出来る。今これを読んでくれている皆さんには、ここに書いてあることを「教訓」として欲しい。

それでは「あるある失敗談」を順番にご紹介していこう。

■あるある失敗談①:セミナーや面接会場にいくまでに道に迷って遅刻した

これは本当によく起こる失敗だ。覚えておいて欲しいのが、就活は学校の授業と違い電車の遅延などは言い訳にならない。また道に迷って開始時間に間に合わなかったら、それだけで不合格になってしまう可能性もある。皆さんは絶対に遅刻しないで欲しい。

■あるある失敗談②:ある企業の面接で、間違えて他の企業の名前を言ってしまった

就活がピークを迎えると1日に何社も選考受けることになる。そうした時に間違えて他の企業の名前を言ってしまったケースだ。人の名前の呼び間違いは相当失礼であるが、就活も同じで企業の名前の呼び間違いはかなり失礼な行為である。何よりもあなたが恥ずかしい思いをするはずだ。ぜひ間違えないように気を引き締めて選考に挑んで欲しい。

■あるある失敗談③:〆切直前にWeb上でエントリーシートを提出出来なかった

これも毎年かなり起こる失敗談だ。エントリーシート〆切直前になると、他のエントリー者も一斉にサイトにアクセスする。そうするとサイトが混んで落ちてしまいエントリーシートの提出が出来なくなってしまうことがあるのだ。これも言い訳にならない。〆切に過ぎたこ

関連記事

新規会員登録はこちら
ページトップ